クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は最強カード?

クレディセゾンカード!「アメックス」は最強!?

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はとても便利なプラチナカードです。こちらのカードにどのようなメリットがあるのか、どんな魅力があるのかを紹介しましょう。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスについて

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は最強のクレジットカードです。こちらはクレディセゾンによって発行されています。クレディセゾンの発行するカードにはいろいろな種類があります。その中でもセゾンプラチナはプラチナメンバーになれるカードです。

 

ビジネスという言葉があるようにこちらはビジネスオーナーのために設計されたカードとなっています。日々のビジネスの悩みを解決してくれる素晴らしいカードです。特別サービスや優待が用意されています。年会費は2万円となっているのですが、それだけの価値のあるカードとなっています。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードはセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスと呼ばれることがあります。アメリカン・エキスプレスカードは通称アメックスと呼ばれているのです。このアメックスという名称を聞いたことのある方は多いでしょう。クレジットカードの国際的なブランドとしてとても知名度が高いのです。これを持つことができれば、みんなに自慢することができるでしょう。

 

≪目次≫

  1. 有効期限なしのポイント
  2. カード利用1,000円ごとにJALマイル10マイルが貯まる!
  3. 「永久不滅.com」で便利にショッピング
  4. 世界中の空港のVIPルームが使える!
  5. 24時間365日年中無休のコンシェルジュサービス
  6. entree(オントレ)で優待サービスを受けよう!
  7. 国内有名ラグジュアリー・ホテルの優待を受けることができる!
  8. プラチナカードは保険も充実!
  9. ロフトでの買い物がお得!
  10. 星野リゾートで素敵なステイプランも
  11. ビジネスカードだからこそできる事
  12. おサイフケータイとしても便利!
  13. 「Apple Pay」が利用可能に!
  14. 西友でのお買い物もお得になる!
  15. 一休プレミアサービスもキャンペーン中!
  16. 他社のプラチナカードと比較してみた!
  17. デメリットは?
  18. 気になる審査基準
  19. レンタカーもらくらく!
  20. セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード【まとめ】

 

高ステータスの人でないとこちらのカードを発行することはできません。クレジットカードは各社が厳しい審査をして選ばれた人にだけ発行していくのです。特にアメックスというのは、日本人が一般的に用いているようなクレジットカードよりもランクが高くなっています。ステータスを重視している方が好んでいるのです。誰でも発行できるわけではないため、希少価値があります。

 

アメックスのカードならば日本はもちろんのこと世界中で使うことができます。だからこそ国際ブランドとして認められているのです。日本人にとって一般的なカードとしてはVISAカードやJCBカードなどがあるでしょう。これらのカードも国際ブランドといえるものです。世界中で利用できるカードとなっています。クレジットカードには7大国際ブランドというものがあるのですが、その中にVISAやJCB、そしてアメックスカードが含まれているのです。

 

アメックスカードは世界の中のシェアではVISAやJCBに劣るのですが、ステータス性ではナンバーワンとなっています。そもそも簡単に発行できないからこそ価値があるのです。

 

ステータス性はどのような意味があるのでしょうか。これは社会的信用と言い換えることができるでしょう。

 

日本では日常的にクレジットカードを使う機会はまだまだ少ないかもしれません。しかし、海外の場合はクレジットカードを使うのが当たり前となっている国が多いのです。たとえばホテルに泊まる場合にもクレジットカードの提示が求められることがあります。クレジットカードがその人の身分証明証の代わりとなっているのです。アメックスのようなカードを発行できる人はそれだけ信頼されているのです。カード会社がその人の素性を保証しているといえるでしょう。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは年会費が税抜きで2万円となっています。また、年間に200万円利用した場合は翌年の年会費は税抜きで1万円となっています。

 

この年会費は果たして高いのでしょうか。相場から考えると比較的安い部類に入るでしょう。プラチナカードの年会費はどこの会社が発行しているのかによって違うのです。年会費が高いところもあれば安いところもあります。中には年会費が10万円を超えるようなところもあるのです。

 

また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスにはビジネスという言葉があるように、基本的にはビジネス目的で利用することを想定したカードとなっています。個人事業主やあるいは法人代表者が持つためのカードです。法人カードとなっているため、こちらの年会費についてはすべてを経費にしてしまうことが可能です。個人事業や法人の事業で発生する費用を支払うためにこちらのカードを利用しているならば、こちらのカードにかかる費用はすべて経費として認められるのです。

 

また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスには追加カードという機能があります。こちらを利用することによって、社員や家族に対しても同じカードを発行することができます。追加カードは4枚まで発行を受けつけてくれます。この場合も年会費がかかるのですが、経費にすることができるでしょう。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは引き落とし口座を選べる点が便利です。個人名義口座だけではなくて法人名義口座を指定することができます。もしセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの利用を法人名義口座に指定すれば、経費管理はとても楽になるでしょう。セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを利用した記録がすべて法人名義の口座に残るならば、そのデータを用いることによって管理を楽に行えます。

 

また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスでは利用明細データのダウンロードサービスを実施しています。

 

 

これを活用することによって、どのような用途にカードが利用されたのか詳細をすべて確認できます。利用日や利用店名、利用金額、支払金額などがすべてデータとして出力されるのです。

 

クレジットカードには限度額が設定されています。限度額は100万円から最大で1,000万円となっています。そのためビジネスの利用の際にも十分対応できるでしょう。たとえばたくさんの商品を仕入れなければいけなくなったとしても、1,000万円までの支払いができるために安心できます。

 

ただし、いきなり1,000万円まで利用できるわけではありません。利用実績を積み重ねていかなければいけません。単に利用するだけではなくて、延滞なく利用額をきちんと返済することが大切です。そうすることによって、あなたはカード会社から信頼されます。その結果として利用限度額を上げてもらうことができるのです。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスにはビジネス・アドバンテージというものがあります。これはビジネスカード会員限定の優待プログラムとなっており、こちらによってビジネスの効率化を図ることができるのです。たとえばさまざまな業種の経費の支払いをスムーズに行うことができて、なおかつ優待価格が適用されます。事務用品の購入やレンタカーの手配、宅配サービスの利用などにこちらのカードを使うことができるのです。

 

料金交渉の手間を省くことができるでしょう。常に優待価格が適用されるからです。経費削減をしたいと考えている経営者は多いでしょう。それを実現することは簡単ではないのですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスならば、こちらの優待プログラムを活用することによって、かなりの経費を削減できるのです。支払いの手間がかからずに経費の削減までできるため、ビジネスに導入することのメリットはとても大きいでしょう。

 

他にもセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスにはさまざまなメリットがあります。

 

永久不滅ポイントを発行してくれたり、ショッピング利用でマイルの貯まるサービスも用意されています。ビジネスチャットツールとして注目されているチャットワークの優待もあります。他にもさまざまなサービスが整っています。

 

このようにセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを利用することでいろいろなメリットを得られるでしょう。ビジネスをしている方はクレジットカードを発行することは必要不可欠です。さまざまな会社がある中でもセゾンプラチナの発行しているセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはおすすめです。

 

有効期限なしのポイント

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」のメリットの一つはポイントサービスがあることです。こちらのカードを使っていく度にどんどんポイントが貯まっていくシステムとなっています。1,000円の買い物をするたびに1ポイントが貯まっていくシステムとなっています。そして貯まったポイントは交換することができます。素敵なアイテムが用意されており、ポイント数に応じて好きなものと交換してもらえるのです。

 

セゾンカードでは永久不滅ポイントというものを用意しています。こちらはポイントが無期限で使えるのが特徴的です。他の会社のクレジットカードの場合はポイントの使用期限が決まっていることが多いです。たとえば1年以内に使わなければポイントが消滅してしまうところがあります。この場合、つい忘れてしまってポイントを無駄にしてしまうことがあるでしょう。悔しい思いをしたことのある方はたくさんいます。一方、セゾンカードの場合は永久不滅となっているため、自分の好きなタイミングでポイントを使えば良いのです。期限について気にする必要はありません。ポイントの交換期限が迫ってしまうことを焦らなくても良いのです。

 

貯まったポイントは買い物に使うことができます。そのためのセゾンポイントモールというものがあります。こちらで買い物をすると豊富な種類のアイテムが用意されており、ポイントと交換することによって魅力的なアイテムを入手できるでしょう。こちらのポイントはインターネットショッピングで貯めることも可能です。たくさんのお店が対応しています。そこで買い物をすることでどんどんポイントが貯まっていくでしょう。ポイントをお得に貯められるキャンペーンが開催していることもあります。こちらを利用することによって、通常時よりも何倍ものポイントを得ることができるでしょう。

 

家族で貯めていくこともできます。家族の使ったポイントをすべて合算することができるからです。携帯電話の料金や公共料金の支払いにもカードを使うことができて、この場合もポイントは貯められていきます。インターネットのプロバイダー料金から国民年金保険料、固定資産税といった料金に対してもポイントが貯められていくのです。そのため、毎年発生する固定費用の支払いだけでもかなりのポイントが貯まっていくでしょう。できる限りすべての料金の支払いをこちらのカードにまとめてしまうと良いでしょう。

 

ポイントはたとえば1ポイントあたり5円相当で計算をして交換できるアイテムがたくさんあります。アマゾンギフト券と交換することもできるのです。この場合は200ポイントで1,000円分のアマゾンギフト券を入手できるでしょう。WebMoneyとの交換にも対応しています。また、永久不滅ポイントdeお買い物というサービスがあり、こちらでは200ポイントで900円分の買い物ができるようになっています。あるいは100ポイント単位でポイントを運用できるようなサービスまで用意されています。

 

ポイントと交換できるアイテムの数は300種類以上となっています。

 

その中には期間限定の旬な商品も含まれています。そのため自分のために使うだけではなくて、ギフトと交換するという方法もあるでしょう。贈り物にも最適です。年間に100万人以上の人達がポイントをアイテムと交換しています。それぐらいこちらのポイント制度というものは多くの方が便利に活用しています。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を使ったポイントだけではなくて、セゾンカードの別のカードを持っている場合もすべてポイントを合算することができます。ポイントは24時間いつでもNetアンサーを利用することで確認できます。同時に月々の利用明細書をチェックすることも可能です。

 

また、こちらのカードを海外で使った場合にはポイントは2倍貯まります。そのため海外でショッピングをする際には積極的に利用すると良いでしょう。海外ではクレジットカードの利用はとても一般的なものとなっています。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を提示することによってあなたのステータスを証明することにもなるでしょう。特に高い買い物をする場合は多くのポイントをもらえるため、ぜひともカードを活用してください。

注意点としては、ポイントが加算されない利用方法も存在しています。たとえばキャッシングを利用したり、年会費を支払ったり、再発行手数料を支払うなどについてはポイントは発生しません。また、Edyyやnanacoへのチャージについてもポイントはつきません。また、小数点以下はすべて繰り上げるようになっています。毎月の利用額の合計に対してポイントが付与されるようになっているため安心しましょう。

 

ポイントを交換するためには会員サイトを利用します。気軽に申し込むことができて、ストレスが溜まってしまうことはないでしょう。安心してポイントを使いましょう。また、セゾンカードではポイントを交換できるぐらい貯まった場合にはメールで通知してくれるシステムがあります。普段、自分がどのくらいのポイントを貯めているのか意識していない方にもメールでちゃんと通知してくれるのです。

 

ビジネスでこちらのカードを利用する場合は、特にポイント制度のメリットは大きくなるでしょう。利用額が大きくなれば、貯まっていくポイントの額も大きなものとなっていくのです。頻繁に多額のお金を利用している方ほどお得になるシステムとなっています。

 

ポイントサービスはどんどん新しい要素が増えています。たとえば地方の名産品とポイントを交換できるようなサービスも提供されています。その地方のとても美味しい名産品をポイントによってすぐに入手できるのです。他にもカードを利用して研究の寄付をすることができたり、サッカー日本代表の商品を購入して応援することもできます。他にもセゾンカードではまだまだたくさんのポイントの活用方法を提案してくれます。より便利にポイントを利用できるようになるでしょう。

 

ポイントが還元されるということは、その分だけお得に買い物をしたり、サービスを利用できるということです。

 

こちらのカードの還元率は通常時が0.5%となっています。

 

しかも有効期限がないという大きなメリットがあるため、とても使い勝手が良いでしょう。一般的なクレジットカードの場合はどうしてもポイントの期限にとらわれてしまうことが多かったです。有効期限がないということは、ずっとポイントを貯めていてもそれがなくなってしまうことはありません。確実にポイントを利用できる環境が整っているのです。

 

オリジナルのアイテムを用意していたり、世界一周クルーズといった夢のような規格まで提案しています。厳選されたアイテムをポイントと交換してもらえる素晴らしいポイントサービスを用意しているのです。

 

これからも多くの方がこちらのカードを利用するでしょう。他にもクレジットカードの会社はたくさんあるのですが、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はポイントサービスが優れているという点で他よりもメリットが多いのです。ポイント制度を重視している方はたくさんいます。その人達から多くの支持を集めているのがこちらのクレジットカードです。

 

カード利用1,000円ごとにJALマイル10マイルが貯まる!

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はSAISON MILE CLUBというものを用意しています。

 

こちらにはJALコースというものが設定されており、こちらに登録することによって、カードを利用することでJALマイルを貯められるようになります。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の会員であり、JALマイレージバンクの日本地区の会員になっている場合にのみ適用されます。

 

こちらに登録をすることによって、カードを1,000円利用するごとにJALマイルが10マイルずつ貯まっていくようになります。マイルは自動的に貯まるようになっています。毎月のショッピング利用額の総額に対して1,000円単位で換算して余月の末になるとマイルに移行するのです。もし利用総額が1,000円未満の場合は切り捨てとなってしまいます。その月の総額で計算をするため、毎回1,000円未満の利用だったとしても、それらを総額すれば1,000円を超えるため問題なくマイルを受け取れるのです。他にも永久不滅ポイント対象のカードを持っているならば、そちらの利用も合算されます。

 

こちらは登録期間が1年間となっています。自動で更新となるため余計な手続きは必要ありません。こちらから退会の連絡をしない限りはずっと契約を更新していくことができます。

 

移行上限マイルは150,000マイルとなっています。もし登録期間内に上限マイルに達した場合は次の更新があるまではマイル移行は停止となります。この場合は永久不滅ポイントが貯まっていきます。

 

注意点としてこちらのサービスに登録している間は永久不滅ポイントは貯まりません。

 

永久不滅ポイントが貯まる代わりとしてJALマイルを貯めていくことができるのです。ただし、こちらには優遇サービスが用意されています。優遇ポイントとして2,000円を利用するごとに永久不滅ポイントを1ポイントもらえるのです。また、貯まった永久不滅ポイントをマイルに変えることもできます。この場合は、200ポイントで500マイルを交換できる仕組みとなっています。ポイにと交換手続きをすると3から4週間後にマイル口座に反映されます。ポイントからマイルに交換をする際には手数料は発生せず、交換上限数もありません。

 

このようにとても便利な仕組みでマイルを貯めていくことができます。たとえば年間に80万円のショッピングをしたとしましょう。この場合は通常のマイルは8千マイル貯まります。さらに優遇ポイントがあるため、永久不滅ポイントは400ポイントも貯まるのです。これはかなりお得といえるでしょう。

 

それではこのようにして貯めたJALマイルはどのように使うことができるのでしょうか。

 

JALマイルはJALマイレージバンクにどんどん貯められていきます。これはたとえばフライトで用いることができます。電子マネーと交換することもできます。とても便利な制度となっているのです。

 

貯めたマイルは1千マイルから使えるようになっています。JALの国内線や国際線の特典航空券と交換することが可能です。国内線ならば片道6千マイルからのチケットがあります。国際線の場合は片道7,500マイルからのチケットと交換できるでしょう。

 

また、提携している会社の航空券と自由に交換することもできます。

 

飛行機を利用する機会の多い方にとっては、マイルというのはとても便利なものです。貯まったマイルを使って航空券と交換することができれば、交通費をかけずに旅行に出かけることができるでしょう。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を利用していればさまざまな機械にどんどんマイルを貯めていくことができます。そのため、航空券と交換できるマイルを貯めることはそれほど難しくはありません。また、すでに航空券を持っているならば、その座席をアップグレードするためにマイルを使うことができます。

 

また、クーポンと交換できる制度も存在しています。このクーポンは航空券やツアー購入、機内販売、宿泊や外食などにも使うことができるのです。JALのクーポンはさまざまな場所で利用することができます。こちらもマイルと気軽に交換することができるため、ぜひとも活用してみましょう。

 

他にもJALミニマイル特典というものがあります。こちらは2,000マイルから特典と交換ができるサービスです。期間限定で提供されています。提携パートナーが用意する特別なクーポンと交換できるのです。さまざまなラインナップが揃っています。2,000マイルと交換できるものと3,000マイルと交換できるものがあります。雑誌や美容品、スポーツ用品、買い物券などさまざまなクーポンが用意されています。キャンペーン中でもっと安いマイルを交換できるクーポンが用意されていることもあります。

 

このようにマイルはとても便利なものとなっています。お手持ちのマイルを用いてさまざまな楽しみを実現できるでしょう。たとえばマイルツアーというものがあります。こちらは航空券と宿泊がセットとなっています。自分の持っているマイルに合わせてさまざまなツアーが用意されています。たとえば香港へ行ったり、グアムへ向かったり、ハワイへ旅行をするためにマイルを活用できます。航空券だけではなくてホテルの手配までしてくれるため、とても気軽に旅行へ出かけられます。

 

あるいはマイルフライトという活用法があります。空席がある限り特典航空券を入手することができるのです。しかもマイルを使って人気路線の航空券であっても入手することができます。また、ディスカウントマイルという制度もあります。こちらはJALのホームページ上で申し込みをすると、通常よりも少ないマイルで特典航空券の予約ができるというサービスです。

 

注意点として、マイルを用いて利用できる上記のサービスの中には期間限定のものがあったり、これから先なくなってしまう可能性のあるサービスもあります。マイルのサービスというのは常に更新されているものです。より便利に利用してもらうために進化しています。今後はさらに新しいマイルサービスが登場するかもしれません。もっとお得にマイルを利用できるようになるシステムが生まれるかもしれません。そのようなサービスの登場を楽しみに待ちましょう。

 

航空券というのは片道でも1万円を超えるようなものもあり、たくさんのお金を支払う必要があります。そのためマイルを貯めるという観点からいえば、とても都合が良いのです。あなたが航空券を利用するたびにマイルが貯まっていくでしょう。特にクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の場合は高還元率となっています。ビジネスクラスで利用した場合の1マイルの価値はだいたい3円から5円程度となっています。

 

ファーストクラスの場合は8円から16円程度となっています。普通席よりもビジネスクラスやファーストクラスの方が高還元率に設定されているのです。そのため頻繁に飛行機を利用する方や、グレードの高いクラスを利用されている方はたくさんのマイルを受け取ることができるでしょう。

 

このようにクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を利用しているとどんどんマイルを貯めることができます。JALマイルを使いたい方がクレジットカードを選ぶ際にはぜひともこちらを選択肢に入れておくと良いでしょう。マイルを貯めるという意味ではとても良いカードです。

 

「永久不滅.com」で便利にショッピング

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」ではポイント制度が便利です。永久不滅ポイントという期限なしのポイントが貯められるのですが、従来はこのポイントを使えるサービスとして永久不滅.comというものがありました。それが今ではリニューアルされており、新しくセゾンポイントモールというものが登場しています。こちらはクレディセゾンが運営しており、こちらを経由してさまざまなショッピングサイトで買い物ができるようになります。それによってポイントがつけられるのです。

 

セゾンポイントモールを利用したいならば、まずは永久不滅ポイントを貯めましょう。こちらのポイントは1,000円ごとに1ポイント貯まるようになっています。有効期限がないため、どんどんポイントを貯めていくことができるでしょう。1年以上ポイントを使っていなかったとしても、それが消えてしまうことはないためとてもありがたいサービスとなっています。そして、このポイントを使って支払いに利用したり、アイテムと交換することができるのです。だいたい1ポイントあたりほぼ5円で交換できるようなアイテムがたくさんあります。用意されているアイテムの種類は300以上となっています。

 

セゾンポイントモールを利用する際にはログインする必要があります。そうすれば、さまざまなネットショッピングやサービスを利用できます。500位上の有名サイトを活用することができて、利用できるショップの数は30万以上となっています。多くのショップが出店しており、さまざまなジャンルの商品を購入できるでしょう。普段の買い物はすべてセゾンポイントモールを経由してさまざまなショッピングサイトを利用すると良いでしょう。そうすれば、効率よくポイントを貯めることができます。

 

セゾンポイントモールにはさまざまなショップのページが用意されています。そちらにアクセスすると赤いボタンが用意されています。そちらをクリックするとそれぞれのショップのページヘ飛ばされます。そこでログインをしてから商品を購入するとポイントが貯まるという仕組みになっています。最大で30倍ものポイントを受け取ることができるでしょう。非常にたくさんのショップに対応しているため、きっとあなたが普段利用しているサイトも含まれているでしょう。

 

こちらには無料でポイントを貯められるサービスがたくさん用意されています。たとえばゲームをクリアするだけでポイントをもらうことができるのです。ゲームで暇な時間を楽しい時間にすることができて、なおかつポイントをもらえるためとてもお得なサービスといえるでしょう。他にもアンケートに答えることによってポイントをくれるというサービスも存在しています。さまざまな種類のアンケートが用意されているため、自分に合ったものを選ぶことができるでしょう。あるいはCMを見るだけでもポイントをゲットできるサービスも人気を集めています。

 

こちらでは便利なツールとして永久不滅プラスというものが用意されています。このツールを利用するとわざわざセゾンポイントモールを経由しなくてもポイントを貯めることができます。

 

セゾンポイントモールに出店しているショップにアクセスした場合には通知位アイコンによって知らせてくれます。ポイント倍率自動的用機能というものがあるため、これによって赤いボタンを押す必要がなくなるでしょう。無料で利用することができます。画面の邪魔にならないように通知してくれるため、インターネットをしていて不快に感じることはないでしょう。

 

また、メールマガジンをセゾンポイントモールは配信しています。こちらに登録するとキャンペーン情報をいち早く知ることができるでしょう。お得な情報を見逃さなくて済むのです。また、メールマガジンにはお得にポイントを貯めていくための方法が指南されています。こちらをチェックするだけで効率よくポイントを貯められるようになるでしょう。登録は完全無料となっているため、誰でも気軽に活用すると良いでしょう。

 

セゾンポイントモールではさまざまなキャンペーンを展開しています。

 

たとえば何千円以上の買い物をしたらポイントをプレゼントするというキャンペーンが展開されていることがあります。あるいは最大で何倍ものポイント還元をしてくれるというキャンペーンもあります。オンラインショップでスマホやケータイを購入するとポイントをもらえて、さらに頭金や事務手数料が0円になるというキャンペーンもあります。他にもさまざまな人気ショップのキャンペーンが展開されているのです。とてもお得なキャンペーンばかりとなっています。

 

定期的に新しいキャンペーンが開催されるため、チェックしておきましょう。

 

セゾンポイントモールが対応しているショッピングサイトは非常に幅広いです。たとえばグルメを扱っています。さまざまな食品をお取り寄せすることができます。飲料やお酒を買うこともできます。グルメの予約までできます。それだけ多くのショップと提携しているのです。ファッションも扱っています。レディースやメンズ、インナーウェア、アクセサリーなどどのようなものを欲しい場合にも対応したショッピングサイトへアクセスできるでしょう。

 

家電やパソコンを扱うショッピングサイトとも提携しています。携帯電話やカメラ、周辺機器なども扱っています。CDやDVD、音楽ダウンロードを利用することも可能です。インテリアや家具、ペット用品、コスメなどのショップもあります。こちらと提携しているどのショッピングサイトを利用したとしても、ポイントを貯めていくことができるのです。また、国内旅行や海外旅行、航空券、レンタカーの利用などでもポイントを得ることができるでしょう。利用額が大きくなれば、それだけ多くのポイントを受け取ることができます。

 

このようにして貯めたポイントは年間に130万人の方が交換しています。豊富なアイテムや贈り物と交換することができるのです。ギフトとして活用することも可能です。また、支払いにポイントを利用することもできます。ポイントdeお買い物サービスというものが用意されているのです。こちらは永久不滅ポイントを用いてショッピングの利用分の支払金額に充当することができるのです。200ポイント単位となっており、これで900円分相当となっています。このポイントを利用することによって、利用した金額から差し引かれるようになっています。

 

さらに永久不滅ウォレットというものが用意されています。こちらは対象となっているショッピングサイトで永久不滅ポイントを利用できるための支払い用のポイントのことです。100ポイント単位で永久不滅ウォレットと交換することができます。この場合、100ポイントにつき450円分となっています。

 

このように便利なサービスを利用できるのがクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」です。クレジットカードとして料金の支払いが便利になるだけではなくて、どんどんポイントを貯めていけるというメリットがあります。そのためこれからも多くの方がこちらのカードを用いて買い物ができるでしょう。普段の買い物はクレジットカードで行い、ネット上での買い物もクレジットカードを使えます。そのため、日常のあらゆる買い物でカードを使うことになり、それによってたくさんのポイントを貯められるのです。

 

世界中の空港のVIPルームが使える!

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を利用していると世界中の空港VIPラウンジを利用できるようになります。そのためのプライオリティパスに無料で入会することができるのです。それではプライオリティパスとは何なのでしょうか。

 

プライオリティパスでは空港のVIPラウンジを利用できるようになります。空港ラウンジというのは、空港でチェックインしてから搭乗するまでの間に利用できるスペースのことです。飛行機に乗るまでの時間を持て余してしまうことはよくあります。特に国際線の場合はかなりの待ち時間が発生してしまうことが多いのです。その場合にどこで時間をつぶすのかが問題となります。できるだけ有意義な時間を過ごしたいと考える方は多いでしょう。そのための場所として提供されているのが空港ラウンジです。

 

ラウンジではさまざまなことができます。Wi-Fiが無料で提供されていることが多いため、インターネットを楽しめるでしょう。無料のドリンクが用意されていたり、食事の準備もされています。シャワーのような設備が整っているケースもあるのです。このようなラウンジはどのような空港にも存在しています。そして特に豪華で特別な設備や環境が整っているラウンジのことをVIPラウンジというのです。

 

空港ラウンジでは利用する場合に有料となっているケースが多いのですが、プライオリティパスを持っているといつでも無料で利用できるのです。通常は1人あたり3千円程度かかってしまうラウンジの利用が無料になるならば、とてもお得でしょう。プライオリティパズは世界でも最大級の独立系空港ラウンジプログラムです。世界の130ヶ国、約500もの都市にあるラウンジに対応しています。こちらのラウンジネットワークは世界中に広がっているのです。

 

通常、プライオリティパスは有料の会員制度を展開しているため、年会費を支払わなければいけません。それがクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っているならば無料となるのです。通常は年会費に3万円近くの費用を支払わなければいけないため、とてもお得でしょう。

 

空港にあるラウンジは大別すると2種類に分けることができます。

 

それは

  1. カード系ラウンジ
  2. 航空系ラウンジ

です。

 

カード系ラウンジというのはカード会社や空港運営会社が運営をしています。一方、航空系ラウンジは航空会社が提供しているサービスであり、主にビジネスとファーストクラスの方のためのものです。ただし、複数の会社が共有して利用しているケースもあります。基本的には航空系ラウンジの方が豪華となっています。

 

プライオリティパスはすべてのラウンジに対応しているわけではないのですが、カードラウンジでも航空系ラウンジでも幅広く対応しています。対象のラウンジについてはホームページ上で確認できます。続々と対応できるラウンジの数が増えているため安心しましょう。これから旅行へ行く場合には、プライオリティパスに対応したラウンジのある空港を利用すると良いでしょう。

 

VIPラウンジを利用できる人は少ないです。選ばれた人のみが利用することを許される空間となっています。そのためストレスのない時間を過ごすことができるでしょう。社会的な地位が高かったり、マナーの良い人ばかりが揃っているのです。さらに充実したサービスが用意されているため、飛行機の搭乗時間を待つまでにイライラしてしまうことはないでしょう。快適な時間を過ごさせてくれるのです。

 

ラウンジではそれぞれが自由な時間の過ごし方ができるでしょう。軽食を食べて空腹を満たしたり、好きなドリンクを飲みながら待つこともできます。また、オフィス設備が整っているため、仕事をすることもできるでしょう。現代人は時間をできるだけ無駄にしたくないと考えている方が多いです。そのような方のためにそれぞれの空港では便利なラウンジの環境を一生懸命になって整えています。

 

多くのラウンジではネット環境が充実しているため、旅先から家族や友人などと会話をしたり、あるいは仕事のやり取りをすることもできるでしょう。電子機器の充電をするための設備もラウンジには整っています。さまざまなニーズをカバーしているのがVIPラウンジです。

 

ラウンジではその他にも新聞や雑誌を読むことができます。常に最新号が揃っているため、満足できるでしょう。会議室が用意されていたり、シャワーやベッド、スパ設備などが整っているラウンジもあります。まるで自宅のようにしてリラックスすることができたり、オフィスと変わらない環境で仕事に集中することもできるのです。リクライニングチェアーやソファーも用意されているため、ゆったりと寛ぐことが可能でしょう。アルコール類を提供してもらえるラウンジもあります。

 

また、プライオリティパスではデジタル会員証を用意しています。こちらはとても便利です。アプリをダウンロードすることで使えるようになります。こちらを提示することによって、プライオリティパスに対応しているすべてのラウンジを利用できます。

 

こちらでは充実したサポート体制を用意しています。安心してサービスを利用できるような環境を整えているのです。会員サービスチームが用意されているのです。こちらでは多言語に対応できるスタッフがいます。そのスタッフによって、24時間、年中無休のサポートを受けることができるでしょう。

 

これまで空港を利用していてラウンジに憧れたことのある方は多いでしょう。ラウンジは利用料金が高いため、選ばれた人だけが使える場所だと羨望の眼差しを送っている方は多いです。そのような夢のような空間を利用できるようになるのがクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」のメリットとなっています。

 

こちらのカードを持っているだけで、プライオリティパスに無料で入会できる資格を得られます。プライオリティパスというのはさまざまなプランが用意されているのですが、こちらのカードを持っているならば一番上のプランであるプレステージ会員になることができます。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を手に入れたならば、ぜひともプライオリティパスを活用しましょう。

 

24時間365日年中無休のコンシェルジュサービス

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」ではコンシェルジュサービスを用意しています。24時間365日対応してくれて、さまざまなサポートをしてくれるのです。

 

コンシェルジュサービスでは専任のスタッフが用意されています。さまざまな問い合わせに対応してくれるのです。たとえばプライオリティパスの申し込みができます。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っている方は、プライオリティパスに無料で入会できるようになります。

 

こちらのサービスによって空港ラウンジを利用できるようになります。飛行機を利用している方は、登場するまでの間に暇な時間ができてしまうことが多いです。そんなときにプライオリティパスがあれば、世界中の空港にあるラウンジを利用できるようになるため、有意義な時間を過ごせるようになります。

 

他には、国内レストランの案内や予約をしてくれます。たとえば旅行先にあるレストランを案内してもらうことができます。それぞれの地域にある美味しくて雰囲気の良いレストランを紹介してくれるでしょう。自分でレストランを探そうと思ってもなかなか良いお店が見つからないことが多いです。コンシェルジュサービスを利用すれば、お店探しの手間を省くことができるでしょう。

 

ハイヤー送迎サービスを申し込むことができます。ビジネス向けのバンケットや会議室などの連絡先を紹介してもらうことも可能です。ショッピング特典やスパ特典などについて問い合わせをすることもできます。フラワーギフトの手配にまで対応してくれるのです。このように充実した対応をしてくれるのが、こちらのコンシェルジュサービスの魅力となっています。

 

他にもクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」ではカードデスクサービスとしてさまざまな問い合わせに対応しています。こちらのカードの会員のみが利用できるコールセンターが設置されており、さまざまな相談や問い合わせに応じてくれるのです。

 

トラベルサービスというものをこちらでは用意しています。旅行に関するさまざまな案内をしてくれるのです。たとえば国内や国外の旅行プランについての相談ができます。旅行をしたいと思っていても、自分達だけで計画をするのが難しいという方は多いでしょう。たくさんの情報を集める必要があり、なかなか良いプランが見つからないという悩みは多いです。それにきちんと対応してくれるのです。また、海外旅行をする際には渡航先の情報についていろいろと教えてもらうこともできます。

 

レストランやショッピング、エンターテイメントなどについて確認できます。また、航空券の手配をしてもらうこともできます。国内や海外のホテルの手配にまで対応しています。自分で手配をするのはなかなか面倒です。こちらならば希望条件に合った航空券やホテルをすぐに手配してくれます。それらの料金の支払いはもちろんカードを使って行うことができます。それによってポイントやマイルを貯めることもできるでしょう。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はビジネスマンのためのカードとなっています。ビジネスマンというのはとにかく忙しい方が多いでしょう。自分でいろいろなものを手配したり、調べたりしている時間がないという方は多いです。また、そのようなことに時間を取られたくないと考えている方もたくさんいます。そのような方のためにコンシェルジュサービスは存在しているのです。こちらを有効活用することができれば、時間を無駄にしなくて済むでしょう。

 

こちらはフリーダイヤルで利用することができます。携帯電話からもかけることができて無料となっています。携帯からはフリーダイヤルでも有料になってしまうサービスがある中で、こちらのサービスはとてもお得といえるでしょう。コンシェルジュサービスを利用したいときにはいつでも気軽に利用できるのです。電話代がかかってしまうことを心配する必要はありません。

 

コンシェルジュサービスはさまざまな場面で活用できるでしょう。たとえば懇親会を開きたいという場合にこちらに相談をすることで、最適なお店を紹介してくれるでしょう。どのくらいの人数が参加して、場所はどこで、利用シーンは何なのかといった条件を伝えれば、それを満たしているお店をピックアップしてくれます。お店選びの時間を節約することができます。ビジネスをしていれば食事会を開いたり、他にもさまざまな会合をセッティングしなければいけない場面が出てくるでしょう。そんなときにこちらのコンシェルジュならば、最高の提案をしてくれるのです。

 

手土産を買いたいときに最高のお店を紹介してもらうこともできます。手土産を準備したいけれども、どのような商品が喜ばれるのか分からないという方は多いです。特に最近の流行には疎いという方は多いでしょう。そのような方でもコンシェルジュに相談をすることによって、良い品物を買えるお店を紹介してもらえるでしょう。

 

ホテルを予約したいときにコンシェルジュはとても役に立ちます。

 

たとえばどうしてもホテルの部屋を予約することができないときでも、カード会社ではホテルの部屋の枠を押さえているケースがあります。

 

コンシェルジュを経由することによって予約ができる場合があるのです。ビジネスマンは日本や海外を飛び回っているような方もいます。そのようなときにホテルの部屋を確実に取らなければいけないでしょう。コンシェルジュを活用することによって、どうしてもホテルの部屋を取れない場合にも対応してもらえます。

 

また、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」ならばホテルを利用する際にポイントを貯めることができます。割引料金で利用できるホテルもあります。さまざまな点でお得です。

 

コンシェルジュサービスは会社員から個人事業主、企業の経営者にいたるまであらゆる人達に役立ちます。もしあなたに秘書がいるならば、その人にいろいろなことを頼んでおけるでしょう。しかし、秘書を雇うような余裕のない方は多いです。できるだけお金を節約したいという方もいるでしょう。その場合にはコンシェルジュサービスをまるであなたの秘書代わりに利用することができるのです。

 

いろいろなサービスの手配をすべて頼むことができます。さまざまなシーンで便利に活用できるのです。新年会や忘年会、歓送迎会の幹事になってしまった場合にも、コンシェルジュサービスを利用することで問題なく会場をセッティングすることができます。

 

プラチナカードのため高価なお店しか紹介してくれないというわけではありません。ちゃんと予算に合ったお店を提案してくれます。リーズナブルなお店を紹介してもらって助かったという方はたくさんいます。

 

コンシェルジュサービスを用意しているクレジットカードはたくさんあります。その中でもクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は年会費が安いのが特徴となっています。安い年会費で便利なコンシェルジュサービスを利用できる点は、こちらのカードの大きなメリットといえるでしょう。

 

entrée(オントレ)で優待サービスを受けよう!

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」ではentrée(オントレ)という優待サービスを用意しています。こちらを活用することによって、一流ホテルをはじめとしてダイニングやショッピング、スパなどで上質な時間を満喫できるようになります。特別な時間を過ごさせてくれる優待サービスです。プラチナメンバーにだけ提供されている充実したラインナップが揃っています。

 

オントレの用意している特典は幅広いです。ホテル特典では料金優待やアーリーチェックイン、レイトチェックインを受けられます。ダイニング特典では料金優待やテーブル確保を受けることができます。スパ特典では料金優待をしてもらえて、ショッピング特典ではオリジナルグッズプレゼントや購入商品配送サービスを利用することができます。

 

こちらのオントレでは世界中にあるプレミアムホテル1,000ヶ所について優待や割引を受けることができます。そのため海外旅行をしたい方にとってはとてもお得な優待サービスとなっています。海外旅行をするためにはかなりの費用がかかってしまいます。そのためできるだけ費用を節約したいと考えている方は多いでしょう。そのような方のニーズにしっかりと応えているのがこちらのオントレなのです。優待割引を受けられるだけではなくて、部屋のアップグレードをしてもらったり、朝食サービスを受けることもできます。チェックインやチェックアウトの時間を変更してもらうことも可能です。

 

非常にたくさんのホテルに対応しているため、あなたがこれから訪れようと思っているエリアのホテルで優待割引をきっと受けられるでしょう。とてもクオリティの高い部屋に案内してもらえます。ハイクオリティーな部屋というのはとてもリラックスできます。これまで普通のホテルしか利用したことのなかった方にとってはカルチャーショックを受けるかもしれません。たとえばヒーリングミュージックをかけられるような部屋もあるのです。ラグジュアリーな雰囲気となっており、部屋中がピカピカになっています。

 

開放的な空間が用意されており、ホテル内にはダイニングもあるでしょう。とても美しい夜景を楽しめるようなホテルもあります。美味しい料理を出してくれるレストランがあり、ラウンジでゆったりと落ち着いた時間を過ごすこともできます。そんな最高のホテルを紹介してもらえるでしょう。

 

また、オントレではホテル宿泊だけではなくて他にもさまざまなメリットがあります。ダイニングやスパ、ショッピングについての優待サービスがあるのです。ダイニングのサービスでは、たとえばそのお店に会員専用の席が毎日1テーブル確保されています。そのため、確実に席を確保することができるのです。ウエルカムドリンクのサービスがあったり、帰りにおみやげをプレゼントしてくれるようなお店もあります。

 

駐車場を利用することができたり、マネージャーから挨拶をしてもらえるというVIPな待遇を受けられるお店もあります。特別仕様の献立を準備してくれるようなお店もあります。普通はなかなか予約が取れないようなお店であっても、優待サービスによってスムーズに利用できるのです。

 

さまざまなスパに対応した優待サービスもあります。マッサージを受けることができたり、フェイシャルやアンチエイジングなどの施術を受けることができるのです。もちろんこれらは優待料金となっています。ショッピングについては一定額以上の買い物をするとオリジナルグッズをプレゼントしてくれるようなサービスがあります。

 

このようにオントレというのはとても魅力的な優待サービスとなっているのです。

 

国内有名ラグジュアリー・ホテルの優待を受けることができる!

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は国内にある有名なラグジュアリーホテルの優待を受けられるというサービスを提供しています。対象となっているホテルはたくさんあります。旅行や出張などの際にはとても便利に利用できるでしょう。クレディセゾンを通して事前に予約をして、料金の支払いはクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」で行います。そうすることによって、とても豪華で快適な空間が整うホテルを優待料金で利用できるのです。

 

ラグジュアリーホテルというのは普通のホテルとは異なる点がたくさんあります。普段、そのような一流のホテルを利用したことのない方は驚くことでしょう。それぐらいカルチャーショックを受けてしまうことが多いのがラグジュアリーホテルの特徴となっています。

 

高級ホテルというのはお客さんの希望していることを先読みしてサービスを提供しています。普通のホテルでは宿泊客の方から働きかけない限りは何もしてくれないでしょう。そのようなホテルの方が良いという方もいるかもしれませんが、VIPな扱いを受けたいという方には不満が残るでしょう。ラグジュアリーホテルでは積極的にお客さんに行動をしようと努力しています。

 

ラグジュアリーホテルというのは基本的な部分がしっかりとしています。たとえば清掃はとてもキレイになるように努力されています。そのため部屋にチェックインすると、チリ一つ落ちていないほどキレイな空間が広がっているでしょう。すべてがピカピカに輝いている様子を見ることができるのです。お客さんに対するおもてなしの気持ちがとても優れています。

 

また、掃除をしているスタッフの様子をお客さんに見られないように工夫しています。ワゴンが廊下にあるということもないぐらい徹底しているのです。スタッフと会った場合にはきちんと挨拶をしてくれるでしょう。すべてのスタッフが一流の人ばかりとなっています。そのホテルに宿泊している間はどのような場面においても不快な気持ちにならないように工夫をしてくれます。

 

ラグジュアリーホテルではルームサービスも優れています。24時間いつでも対応してくれるのはもちろんのこと、部屋の中で美味しい食事を堪能したり、お酒を飲んだりできるでしょう。

 

さまざまなニーズにしっかりと応えてくれる点がラグジュアリーホテルの大きな特徴となっているのです。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」ならば、ラグジュアリーホテルに泊まれるだけではなくて、空室状況によってはルームアップグレードをしてもらうことができます。普通の部屋でも十分豪華であるのに、アップグレードをしてもらえばさらに豪華な部屋に泊まれるでしょう。それぞれの部屋の料金はかなり安くなっています。場合によっては半額近くにまで安くしてくれるケースもあるのです。そのため、普通ならばけっして利用することがないようなホテルに思い切って泊まることができます。

 

ラグジュアリーホテルにはフィットネスクラブが設置されていることがあります。そちらを無料で利用できるようになる優待サービスもあります。ホテルで運動をして汗を流すことができるでしょう。フリードリンクサービスや朝食のサービスを無料で提供してくれる場合もあります。会議室を無料で利用できるケースもあります。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の会員ならば充実した優待サービスを受けることができるのです。

 

また、ホテルによってはレイトチェックアウトに対応してくれることもあります。午後3時頃までずっとホテルにいられる場合もあるのです。チェックアウトを遅らせることができれば、朝弱い方も安心できるでしょう。前日に夜遅くまで起きていたとしても寝坊してしまう心配はないのです。好きなだけ寝て、起きたあともゆったりとした時間を過ごすことができます。また、アーリーチェックインに対応しているホテルもあります。たとえば通常のチェックイン時間が午後3時のところを12時にもうチェックインさせてくれるホテルがあるのです。これによって、チェックインの時間を待たなければいけない状況を避けることができるでしょう。

 

ラグジュアリーホテルというのは通常料金が10万円を超えるところも珍しくありません。ビジネスをしている方にとって、このような高価なホテルというのは敬遠してしまうでしょう。どうしてももったいないと感じてしまうことが多いです。それがクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っているならば、たとえば10万円の部屋を5万円程度で利用することができます。これならば、思い切って泊まってみようと思えるでしょう。自分だけではなくて家族にも最高の時間を過ごさせてあげることができます。

 

プレミアムホテルプリビレッジでは東京を中心として横浜や名古屋などにもあるラグジュアリーホテルの優待サービスを受けることができます。対象ホテルの詳細についてはホームページで確認できます。シャングリ・ラ・ホテル東京やマンダリンオリエンタル東京、コンラッド東京、パークハイアット東京などが対象となっています。多くの方が憧れている一流ホテルです。

 

一流ホテルに泊まってみたいけれどもなかなかそのような機会がなくて悩んでいる方はたくさんいます。そのような方の夢を叶えてくれるのがこちらのサービスです。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っているならば、誰でも利用できる便利な優待サービスとなっています。一流ホテルに泊まった経験というのはかけがえのないものとなるでしょう。他では味わうことのできない極上の体験となるのです。そのような素晴らしい時間をぜひとも過ごしてみましょう。

 

プラチナカードは保険も充実!

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は保険が充実しています。まず、海外・国内旅行傷害保険を用意しています。さらにショッピング保険もあります。これらの保険はぜひとも加入しておくべきでしょう。そうすれば万が一の際にとても安心できます。

 

こちらで用意してくれる国内旅行傷害保険は自動付帯となっています。自動付帯というのは、そのカードを持っているだけで自動的に加入されるというものです。そのため、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っている方は特別な手続きをしなくても国内旅行傷害保険に加入することができます。保険の種類は全部で4つあります。死亡・後遺障害と入院治療、通院費用、手術費用です。それぞれ条件を満たしている方に対して補償金額が支払われます。

 

それでは国内旅行傷害保険に加入するメリットとは一体何なのでしょうか。海外旅行の保険というのは重要なものだと多くの方が知っているのですが、国内旅行の保険に関しては軽視されることが多いでしょう。国内であればそんなに滅多なことが起きるものではないと油断している方が多いのです。

 

日本は治安が良くて安全な国だと思い込んでいる方はたくさんいます。しかし、常にどのようなトラブルに巻き込まれてしまうのか分かりません。国内だから絶対に何も起きないという保証はどこにもありません。何かが起きたあとに後悔しては遅いのです。そのため、国内旅行傷害保険に加入するメリットは大きいです。

 

たとえば万が一事故が起きてしまい、それによって障害を負ってしまったり死亡してしまったときに補償されます。この場合の保険金額は最高で5,000万円までとなっています。また、怪我をしてしまった場合の入院保険金もあります。こちらは1日あたり5千円となっています。治療のために通院することになった場合は1日3千円までとなっています。手術を受けることになった場合の保険金もあります。ただし、これらの保険については期間が条件として設定されています。たとえば入院や通院の保険金については8日以上の入院や通院をした場合に限ります。また、30日が限度となっています。

 

対象外となるトラブルもあるのですが、怪我や病気などについて幅広い補償を受けられるのが魅力となっています。旅行中には何が起きてしまうか分かりません。万が一の際に保険金を受け取ることができるならば、入院や治療の費用をそれで補うことができるでしょう。

 

また、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」では海外旅行傷害保険も用意してくれます。こちらも自動付帯となっているため、特別な手続きをする必要はありません。

 

海外旅行の保険についてはその重要性は多くの方が認識しているでしょう。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」では、死亡・後遺障害や救援者費用、賠償費用、携行品損害といった保険を用意しています。国内旅行傷害保険よりもさらに内容が充実しており、いろいろな状況に対応できるようになっているのです。

 

それでは海外旅行傷害保険のメリットは何なのでしょうか。日本人が実際に海外旅行へでかけてトラブルに巻きこまれるケースは少なくありません。そのような方が年間に約2万人もいるというデータがあります。そのため、実際に保険金の支払を受けている方も少なくありません。

 

その理由としては1位が治療・救援費用であり、2位が携行品損害、そして3位が旅行事故緊急費用となっています。このようなトラブルに巻きこまれることが多く、その際には保険に加入していると安心できるでしょう。

 

特に保険が役に立つ場面というのは高額な治療費や救援費用が発生する場合です。日本では健康保険によって基本的に3割負担となっているため、あまり高額な治療費を支払うというイメージはないでしょう。ところが海外の場合は、医療費がとても高いケースが少なくありません。日本では1万円もかからずに治療してもらえるようなものでも、海外では10万円や100万円も取られてしまうというケースもあるのです。医療費が国によって大きく異なっています。

 

また、海外では日本の健康保険を利用できないため、自己負担ではかなりの費用を支払わなければいけなくなるでしょう。自力で帰国できなくなった場合には家族に迎えに来てもらったり、搬送してもらう必要があります。これらに対して旅行保険はとても役に立つのです。

 

こちらの海外旅行傷害保険ではさまざまな費用を負担してくれるのです。航空機が遅延してしまったり、手荷物が遅延してしまった場合の費用まで補償してくれるでしょう。細かい部分までしっかりとサポートしてくれる内容の保険が自動付帯されるのです。海外へよく出かけるという方にはとても喜ばれる内容の保険がついてきます。

 

さらにこちらではショッピング安心保険というものを用意しています。国内だけではなくて海外での買い物も対象となっています。こちらのカードを用いて購入した品物について、破損や盗難などがあったときには損害を補償してくれるのです。

 

期間は購入してから120日間となっており、最大で年間300万円までを補償してくれます。とても充実した内容のショッピング安心保険です。

 

こちらの保険に自己負担金はありません。一部対象外となる商品もあるため注意しましょう。たとえば携帯電話やスマートフォンは対象外となっています。また、故意や重大な過失があったり、電気的なあるいは機械的な事故などのケースについては対象外となることがあります。気になる点についてはきちんと問い合わせをしておきましょう。

 

カードを用いてショッピングを楽しんでいる方はたくさんいます。どんどんいろいろな商品を購入している方が多いでしょう。その際にトラブルが発生することは少なくありません。たとえばインターネットでカードが不正利用されてしまうこともあるでしょう。その場合の補償もきちんと用意してくれます。カードが紛失したり、盗難したときに不正に使用されたとしても、その分の費用はきちんと補償してくれるのです

 

補償額が最高300万円となっているため、ほとんどのものをカバーできるでしょう。よほど高額な買い物をしないかぎりは、しっかりとこちらの保険によって補償してもらえるのです。期間は長めに設定されており、プラチナカードならではの充実した保険となっています。

 

このような保険サービスがすべて自動付帯となっているところにこちらのプラチナカードのメリットがあります。保険というのは多くの方が普段はあまり意識していないものです。自分だけは大丈夫だと過信しているケースもあります。しかし、万が一のことはいつでも起きてしまう可能性があるものです。そんなときにきちんとトラブルに対処できるような準備をしておくことは大切でしょう。こちらのカードを持っている方ならば、自分で手続きをしなくてもさまざまな保険が用意されているため安心できます。

 

もちろん、保険が必要となるようなトラブルはできるだけ避けるように行動することは大切です。しかし、どれだけ用心していたとしてもトラブルが起きてしまうことはあるものです。そんなときにこちらの保険に加入できていて本当に良かったと思えるでしょう。

 

ロフトでの買い物がお得!

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」ではロフトで買い物をする際に優待してくれるサービスがあります。全国各地のロフトを対象としており、月末の金土日に優待を受けられるようになっています。さらに年に数回の優待会も用意されており、ロフトを好んで利用している方には嬉しい優待サービスが整っています。

 

それではロフトはどのようなお店なのでしょうか。ロフトは生活雑貨を扱っている全国チェーンのお店です。日本だけではなくてタイでも店舗展開しています。ロフトは1987年に第一号店が開業しました。そのあとは全国各地にどんどん店舗が展開されていきました。全国に数十店舗が存在しています。生活雑貨にはこだわりがあり、他では扱っていないようなアイテムが多数揃っています。そのため、生活雑貨のお店としてはたくさんのファンを抱えている人気店です。

 

ロフトで扱っているアイテムを利用することによって、きっとあなたの生活は豊かなものとなるでしょう。季節を感じられるような商品や旬の商品がたくさん揃っているのです。たくさんの雑貨が扱われており、その中から自由に選ぶことができます。選ぶ楽しさを感じさせてくれるのがロフトの魅力の一つとなっています。デイリーユースのアイテムから誰かにプレゼントするためのユニークな商品まで揃っています。品揃えはとても豊富です。

 

こちらのカードではロフトの優待として、たとえば10%OFFで商品が購入できるような機会が用意されています。他にも充実した優待サービスがさまざまです。普段からロフトを利用している方だけではなくて、優待サービスをきっかけとして興味を持った方も利用してみると良いでしょう。レジで精算をする際にカードを使うことによって自動的に割引されるため便利です。ただし注意点として、その他の割引や特典、サービスなどと併用することはできません。

 

ロフトは全国各地に展開しているため、きっとあなたの家の近くにもロフトはあるでしょう。ロフトは単に生活雑貨だけを扱っているわけではありません。他にも食品類やインテリアなど幅広い商品を揃えています。そんなときにロフトの優待サービスを利用することができれば、たくさんの商品をお得に買うことができます。ぜひともお得に買い物をしましょう。

 

ロフトのキャンペーンにはいろいろなものがあります。単に割引してもらえるだけではなくて、レシートにあるバーコードを読み取ることによってスタンプを得られる特典もあります。スタンプを一定数貯めることによって、クーポンをもらえます。このクーポンを使えば割引してもらえるのです。

 

注意点として旧デザインのカードを持っている場合は、優待サービスを受けることができません。2015年12月以前に発行されたものは古いデザインとなっているのです。この場合は連絡をすればすぐに新しいデザインのものを発行してもらえるでしょう。1週間程度時間がかかってしまうため注意しましょう。

 

星野リゾートで素敵なステイプランも

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は星野リゾートとのコラボ企画として素敵なステイプランを提案しています。

 

それでは星野リゾートとは一体何なのでしょうか。こちらは全国展開しているホテルチェーンです。星のややリゾナーレ、界といった施設を展開しています。他にも個性的な宿泊施設を多数展開していることで知られています。

 

日帰り施設の運営も行っているのです。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」では、たとえば星野リゾートの界の優待サービスを提供していたことがあります。これからコラボレート企画が再復活する可能性もあるため、またこの優待サービスを利用できりう機会はあるでしょう。

 

星野リゾートはとても歴史のあるリゾート運営会社です。軽井沢で1914年に星野温泉旅館を開業して頃から歴史がスタートしています。1965年にはブライダル事業に進出しました。現在の社名である星野リゾートになったのは1995年のことです。それ以降、21世紀に入ってからは次々と新しいリゾート施設の運営を開始しています。2011年には界ブランドを発表しました。日本だけではなくて海外のリゾート施設の運営も手がけています。リゾート業界において星野リゾートは積極的に施設運営に力を入れている会社として有名です。

 

星野リゾートには主に3つのブランドが存在しています。
  1. 星のやはラグジュアリーホテルであり、非日常の空間を楽しむことができるでしょう。
  2. リゾナーレはスタイリッシュなデザインをした西洋型のホテルとなっています。
  3. そして最後に界というブランドがあり、こちらは温泉旅館となっています。

 

これらの宿泊施設はどれも経営不振に陥っていたのですが、それを見事に復活させたのが星野リゾートです。そのため、星野リゾートの経営手腕は高く評価されています。リゾートを再生させる企業として有名です。潰れてしまったホテルを買取、独自の戦略によって次々と復活させているのです。

 

その際の方法としては、まず宿泊客となるターゲットのことについて調べて、どのようなニーズがあるのかを把握します。そしてそのニーズに合った改装をするのです。非日常を感じられるような空間に仕上げて、従業員についてはマルチタスク化を実施しています。さらにサービスはオーダーメイドとなっています。このようにして次々と特別な宿泊施設を実現したのです。

 

このような星野リゾートの宿泊施設の中でも界は特に人気の高いブランドとなっており、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はこちらとコラボレートをしているのです。人気施設を優待料金で利用することができます。

 

星野リゾートの提案をしている界は和にこだわっているのが特徴となっています。とても上質な温泉旅館です。その地域の魅力を再発見してもらうことを目的としてプロデュースされています。日本というのは火山立国といわれています。日本各地に火山が存在しており、それによって温泉がたくさんあります。その温泉文化を現代に合うようにアレンジしたものが界です。昔のイメージから脱却して現代人の心をつかむような新しい温泉旅館として運営されています。

 

四季のそれぞれの美を感じることができて、和の趣をとても大切にしています。現代人の生活に合った最高の心地よさを実現させてくれるでしょう。和食のコースメニューとして日本旅会席というものを提供しているのが特徴です。

 

星野リゾートは界を宣告各地で展開しています。青森県や栃木県、神奈川県、静岡県などに展開しています。露天風呂では周辺の景色を楽しむことができます。自然の四季の美しさを満喫できるようになっています。地域の食材をふんだんに用いた料理を提供してくれます。その場所のその時期にしか味わえない感動と魅力を提供してくれるのです。温泉旅館としてのこれまでの常識をすべて打ち壊してまったく新しいスタンダードを目指して施設が運営されています。ここにしかない体験ができるでしょう。

 

界は伝統的でありながらも自由で洗練された場所であることも目指しています。客室数は少なくなっており、落ち着いた雰囲気の中でくつろぐことができるでしょう。界はそれぞれの地域でまったく異なる趣の施設を展開しています。その地域やその季節でしか実現できないおもてなしを用意しているのです。そのため特別な時間を体験できるようになっています。充実したアクティビティが用意されており、その土地ならではの文化を体験することができるでしょう。全部で14ヶ所の施設が展開されており、14通りの日本の文化を満喫する旅ができるのです。

 

このように魅力的な施設とサービスを維持するために精鋭されたスタッフが揃っています。よく教育されたスタッフによって上質なホスピタリティが実現しています。きめ細やかなサービスを受けることができるでしょう。世界中で日本のおもてなしが注目されているのですが、その精神を大切にしてスタッフは仕事をしています。

 

このように魅力のある界の施設を優待価格で利用できるのがクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の魅力となっています。料金は1万円から4万円程度と高いのですが、それだけ上質なサービスを期待できるでしょう。割引される割合はだいたい1割程度となっています。そのためとてもリーズナブルとなります。

 

界にはいろいろな魅力があるのですが、その中でも食は多くの方が絶賛しています。主に海の幸と山の幸を食べさせてくれます。カニやエビ、キンメダイ、マグロなど新鮮な食材を用いた素材の味を活かした料理を出してくれるでしょう。とらふぐやあさりなどを出してくれる旅館もあります。それぞれの地域の海の幸をふんだんに用いてくれます。その地域の味を堪能できるのです。山の幸としては、たとえば大分県では和牛の焼きしゃぶを用意してくれます。

 

栃木県では牛ロースの土手焼きを披露してくれるでしょう。長野県ではワインしゃぶしゃぶをごちそうしてくれます。神奈川県では明治の牛鍋を用意しています。かつて文明開化の時代に生まれたとされている牛鍋の味を再現しているのです。伝統の味と新しい手法を融合させたものとなっています。静岡県では遠州流のうなぎの共だれ焼きという料理を用意しています。また、料理についてはいろいろなニーズに対応しています。たとえば子供向けの食事メニューを出してもらうことができるのです。アレルギー対応もしています。

 

 

界では館内のすみずみまでおもてなしの心が行き届いています。たとえば湯上がりどころがあります。温泉を何度でも楽しめるように休憩場所を用意しているのです。その地域ならではの飲み物を提供してもらうこともできます。存分にくつろげるでしょう。他には、トラベルライブラリーというものが設置されています。ここではご当地の文化や歴史、自然、さらには工芸にいたるまでいろいろなものに関する本が用意されているのです。

 

美味しいコーヒーを用意してくれるため、ゆったりと本を読んで時間を潰せるでしょう。客室にはふわくもスリープという名前のまるで雲のような寝具が設置されています。とても寝心地が良いのです。館内では浴衣を着用することになります。こちらは丁寧に縫い上げられたものとなっており、亜麻が100%となっています。冬でもしっかりと体を温めてくれるでしょう。独自のアレンジがされた風呂敷も用意しています。こちらを手提げ代わりとして使えるでしょう。さまざまな用途に活用できます。オリジナルのデザインが施されています。

 

また、いろいろなアメニティが用意されています。温泉旅館といっても館内ではしっかりとWi-Fiの環境が整っています。いつでもどこでもインターネットに接続することができるのです。

 

星野リゾートの界ではいろいろなプランを用意しています。たとえばショートステイプランで気軽にその地域の良さを満喫してみたり、地域の旬な幸を豪華に食べることのできるプランも用意されています。どのようなプランが用意されているのかは気軽に問い合わせをしてみましょう。たとえば航空券付きのプランもあるのです。これならば航空券の手配をする手間を省けるでしょう。往復の航空券を準備してくれます。オリジナルの旅行プランを提案してくれるのです。こちらの用意するプランには他にも早割プランや連泊優待、季節の特別会席を提供してくれるプランなどがあります。公式サイトで限定として提供されているプランもあります。

 

航空会社については自由に選ぶことができます。自分の希望に合ったフライトを選べます。往路や復路については空港を変更することもできます。さまざまな事情によって、別々の空港を利用したいというケースもあるでしょう。そのような事情にも対応してくれます。これによって、行動範囲がとても広がるでしょう。さらにはレンタカーの手配も頼むことができます。空港から宿までレンタカーで移動したいという方もいるでしょう。そんなニーズに対応してくれます。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っているならば、ぜひとも星野リゾートの界を利用すると良いでしょう。素敵なステイプランを利用して、充実した滞在を実現できます。

 

ビジネスカードだからこそできる事

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はビジネスカードだからこそできることがたくさんあります。ビジネス目的で利用する際にとても便利な機能がたくさん揃っているのです。

 

まず、こちらのカードを持つことによって法人名義口座からお金を引き落とすことが可能となります。

 

引き落とし口座としては

  • 個人名義口座
  • 法人名義口座

のどちらかを選ぶことができるのです。

 

もし法人名義口座として指定をすれば、会社の経費管理がとても楽になるでしょう。ただし、法人名義口座として使用する場合は代表者名が併記されている必要があります。また、代表者がそのカードの保有者本人である必要があります。したがって、代表者名を併記した法人口座を開設できるのが大きな特徴となっています。他の銀行の場合は法人口座では法人名のみとなっています。

 

法人の経理担当者にとっては会計処理というのはとても面倒な作業となります。もし法人カードを用いて経費を精算することができるならば、お金の流れがとても分かりやすくなるでしょう。すべてを法人口座から引き落とされるようにしておけば良いのです。ビジネスではさまざまな場面でお金が支払われることになります。ビジネスカードはそんなときに効力を発揮するでしょう。

 

法人口座を指定することによって支払いの一本化を実現できます。カードならば支払いは毎月決まった日に銀行から引き落とされるようになるでしょう。普通は経費を精算する際にはその都度小口現金を用意しておかなければいけません。カードならばそのような準備をする必要がないため負担は大きく軽減されるでしょう。引き落としは翌月となるため支払いが猶予されることになります。すぐに現金を用意することができなくても問題ないのです。

 

大きな支払いがある場合には支払いに猶予があるのはとても助かるのです。社員のために追加カードを用意することもできます。たとえばすべての社員にこちらのカードを持たせることもできるのです。これによって使用経費の処理をすべて完全に一本化することができます。利用明細の中には追加カードの利用分はきちんと区別して表示されるようになっています。そのためそれぞれの社員がどの程度カードを利用したのかも確認することができるでしょう。

 

追加カードの年会費は3千円程度となっているため、それほど大きな経費にはなりません。

 

また、こちらは会員専用のインターネットサービスとしてNetアンサーというものが用意されています。こちらを利用すると過去の明細データをダウンロードすることができます。データの中には利用日や利用店名、利用金額、支払金額といったことが記載されています。これらがCSVデータとして出力されるのです。この明細を活用することによって、利用状況を便利に管理できるようになるでしょう。会計処理を担当するスタッフにとっては、仕事の負担が大きく軽減されるのです。この利用明細をチェックして会計ソフトに入力していけば良いのです。もし税理士を利用しているならば、このデータを送信すれば良いでしょう。

 

Netアンサーはセゾンカードの会員のためのサービスとなっており、利用明細の確認だけではなくて、ポイントを確認したり交換することもできます。また、カードの登録内容を変更することも簡単にできます。支払い方法の変更にも対応しています。パソコンや携帯電話を用いて24時間いつでも都合の良いタイミングで利用できます。

 

こちらはビジネスユースを前提として設計されているカードとなっています。そのため一般的なセゾンカードよりも利用可能枠は大きく設定されています。さまざまなジャンルにおいて高額決済に素早く対応できるようになっているのです。豊富な加盟店が用意されており、こちらのカードが1枚あれば、さまざまな場面で会計処理をまとめることができるでしょう。広告や会計ソフト、印刷、レンタルオフィス、レンタルサーバーなどいろいろなサービスの決済に利用することができます。

 

こちらのカードではビジネス・アドバンテージというものを用意しています。こちらはビジネスカード限定の優待プログラムとなっています。いろいろなサービスが用意されており、それぞれ優待価格で利用できるのです。ビジネスを効率化するために役立つものが用意されています。サービスについては期間が決められており、どんどん更新されていくため、最新のものを確認しましょう。

 

たとえばウォーターサーバーのレンタル料が3ヶ月無料となるサービスが提案されていたことがあります。ウォーターサーバーはオフィスで美味しい水を提供してくれる便利なものです。万が一災害の際にあるととても便利でしょう。そんな役に立つウォーターサーバーのレンタルを気軽に導入できる優待サービスを提供していました。ビジネス誌の定期購読を割引価格でできるという優待サービスもありました。さまざまなノウハウが詰まった価値のあるビジネス誌が定価と比較してかなりお得な価格で提供されていたのです。

 

ビジネスカードを持っている会員のみの限定サービスでした。文房具やオフィス家具、事務用品などを優待価格で購入できるというサービスもありました。他にも電話代行サービスや配送サービスなどを優待価格で提供していたこともあります。ビジネスに役に立つものを中心に揃えているため、多くの会員から評価されています。料金交渉をする必要がないため、経費を大きく削減することができるのです。

 

他にもビジネスサポートとしてセゾン弁護士紹介サービスを用意しています。ビジネスをしているとさまざまな場面で弁護士を利用したいと思うことがあるでしょう。しかし、どこに相談をすれば良いのか分からないという方は多いです。そんなときに弁護士を紹介してくれるサービスを用意しています。第一東京弁護士会を通じてそれぞれの相談内容に応じて最適な弁護士を紹介してくれるのです。こちらのサービスを利用するのに料金は一切かかりません。そのため必要なときには気軽に頼りにできるサービスとなっています。

 

それではどのような状況のときに弁護士が必要となるでしょうか。たとえば交通事故を起こしてしまい、賠償金や保険について相談をしたいというケースがあります。あるいは税務処理についての相談もあるでしょう。土地の所有権について問題を解決したいという悩みもあるかもしれません。相続手続きや遺言書の作成方法について気になる方もいるでしょう。それぞれの問題について専門的に扱っている弁護士を紹介してくれます。弁護士の相談料は30分までは5千円となっています。そして30分超過するごとに5千円が加算されていきます。そのため比較的リーズナブルな料金となっています。

 

こちらのサービスはあくまでも弁護士を紹介するだけであり、そのあとのことについては個別に弁護士に相談をして契約の話をしたり、連絡をすることになります。弁護士に相談をする際の料金については、こちらのカードで支払うことができるため便利です。コンシェルジュサービスを利用することによって、弁護士紹介をスムーズに受けられます。

 

弁護士だけではなくて、弁理士や司法書士、行政書士、税理士などを紹介してもらうこともできます。スムーズに対応してくれるのがメリットです。企業の中には顧問弁護士をつけられないところも少なくありません。顧問弁護士を用意しようと思うとかなり高い顧問料がかかってしまうからです。たとえその月に依頼しなかったとしても、顧問料として固定費がかかってしまいます。そのためビジネスの経費を削減するためにあえて顧問弁護士を用意しないという企業も多いのです。それでも弁護士が必要になる事態が起きてしまうことがあるため、こちらのサービスは便利です。

 

さらに全自動クラウド型の会計ソフトであるfreeeを提案しています。こちらは個人事業主や中小企業の経営者の方のためのソフトとなっています。従来の会計ソフトを操作するためには簿記の知識が必須でした。しかし、こちらのフリーならばそのような専門的な知識を持っていなかったとしても簡単に会計帳簿の作成ができるのです。そのためビジネスにとても役に立つでしょう。こちらは好きな年額プランについて最初の2ヶ月を無料で利用させてくれます。通常は初期1ヶ月間のみが無料となっているため、無料期間がさらに2ヶ月延長されるのです。

 

さらにクラウド型経費精算サービスとしてStapleの優待サービスを用意しています。こちらは経費精算をするための手間を10分の1に削減してくれます。自分が使っている会計ソフトにインポートしたり、乗換案内アプリとの連携も可能です。パソコンとスマホの両方に対応しています。エクセルで管理していた方は、こちらのサービスを利用することでかなり負担を軽減できるでしょう。

 

他にもビジネスチャットツールとしてチャットワークというものを提案しています。こちらはクラウド型ビジネスチャットツールであり、メールや電話、会議に代わる存在として活用できます。チャットの送受信ができるだけではなくて、タスク管理やファイル共有、ビデオ通話といった機能が搭載されています。これを上手く活用することによって、業務を効率化できるでしょう。多くの方から評価されており、客観的にも優れたツールとして認められています。こちらのサービスを優待価格で利用できます。3ヶ月は無料で利用できるのです。

 

このようにさまざまなビジネスサポートを提案してくれます。ビジネスカードとしてクレジットカードを便利に活用するだけではなくて、その他にもさまざまなサービスが用意されているため、多くのビジネスマンがこちらのカードを評価しています。

 

おサイフケータイとしても便利!

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はおサイフケータイとして利用することができます。

 

おサイフケータイというのは文字通りケータイを財布代わりとして使うことができるというものです。最近は現金で買い物をしないですべておサイフケータイで済ませるような方が増えています。クレジットカードを使うこともできるため、現金を使わなくても決済ができるようになるのです。

 

現金で払うよりもお得な点として、ポイントやマイルを貯めていくことができます。

 

こちらのカードの場合は還元率が高く設定されているため、おサイフケータイで普段の買い物でもカードを利用するようになれば、どんどんポイントを貯めていくことができるでしょう。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」ではセゾンiDとセゾンQUICPayを利用することができます。どちらも発行手数料や年会費は無料となっています。まずセゾンiDについて説明しましょう。ドコモのおサイフケータイを利用して支払いを完了できるというサービスのことです。お店には読取機が設置されており、そちらにかざすだけで良いです。コンビニや自動販売機、飲食店、タクシーなどさまざまな場所で使えます。使える場所はどんどん拡大しています。

 

このセゾンiDを利用して買い物をすると永久不滅ポイントは2倍になるという特典があります。

 

こちらのサービスはとてもスピーディとなっています。事前にチャージをする必要はありません。また、利用する際にサインをする必要もないです。ポイントはどんどん貯めていくことができます。普段のセゾンカードの利用分のポイントと合算することも可能です。万が一紛失してしまった場合でも、クレジットカードと同じように補償を受けることができるため安心できます。

 

こちらはネット上から簡単に申し込みをすることができます。最終的にはアプリをダウンロードすることによって、利用できるようになります。会計の際にはiDを利用したいと申し出しましょう。そして読取機に携帯電話をかざします。支払い後には控えを受け取ります。そして後日セゾンカードの利用明細書が届いたら、その中にきちんとiDによる支払いも記載されています。

 

このセゾンiDのサービスは海外でも利用することができます。ただし、利用できる店舗は限られているため注意しましょう。こちらのデメリットとしては、使える店舗がまだ限られているという点です。現在ではまだまだ普通のクレジットカードを利用していた方が対応しているお店は多いでしょう。しかし、これからどんどん環境が変わっていくでしょう。また、クレジットカードは使えないけれどもiDの方は使えるというケースもあります。残高を気にする必要がない点はメリットといえるでしょう。

 

それでは、もう一方のセゾンQUICPayというサービスはどういうものなのでしょうか。

 

こちらは事前にチャージをする必要のない電子マネーです。チャージをしなくても良いという点についてはiDと同じでしょう。プリペイド式のものと比較すればとても便利で使い勝手が良いです。対応している店舗のレジではQUICPayで支払いたいと伝えれば、あとは端末にかざすだけで決済ができます。サインをしたり、暗証番号を入力する必要はありません。

 

注意点としては利用限度額は1回につき2万円となっています。そのため高額な買い物で利用することはできません。あくまでも日常的な利用に限られています。

 

このQUICPayではその月の支払いはまとめてクレジットカードで支払うことになります。そのため、その月に利用できる限度額はクレジットカードの利用限度額と同じです。こちらのサービス独自のポイントはないのですが、クレジットカードのポイントは貯まります。

 

このQUICPayには8種類が存在しています。

 

それではiDとQUICPayにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

まずiDというのはドコモと三井住友カードが提携をすることで運営している電子マネーです。

 

一方、QUICPayはJCBが運営しています。それぞれ使えるお店は異なっています。ただし、主要なコンビニやイオングループ、イトーヨーカドーなどでは両方とも使うことができます。

 

一方、どちらかでしか利用できないお店もあるため注意しましょう。あなたが普段使っているお店で対応しているかどうかが重要でしょう。

 

どちらもおサイフケータイとして使うことができます。

 

クレジットカードについては対応している種類が異なっているのですが、クレディセゾンは両方に対応しているのです。そのため、iDとQUICPayのどちらかを選択することができます。

 

基本的にQUICPayは国内限定であり、海外でも利用可能なのはiDの方です。

 

それぞれこのような違いがあります。

 

このようにクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」によっておサイフケータイのサービスを利用できるようになります。こちらを用いるとあなたの生活はとても便利になるでしょう。さまざまなメリットがあるのです。現金での買い物というのは実はデメリットがたくさんあります。紙幣は大きくて、貨幣は重いため、財布を持ち歩くのが面倒だという方は多いでしょう。

 

また、現金を持ち歩いていると、それを紛失してしまったり、盗まれてしまうリスクがあります。iDやQUICPayの場合は補償サービスが存在しているのですが、現金については自分で管理をする責任があるため、それがなくなってしまったときの補償はもちろんありません。そのため財布で現金を持ち歩くというのは常にリスクが存在していることになります。日本ではまだまだ現金による買い物が主流となっているのですが、海外の場合は電子マネーやクレジットカードが当たり前のように利用されるケースが多いです。今後は現金で買い物する場面はますます少なくなっていくでしょう。

 

後払いができるというのもiDやQUICPayの特徴となっています。これによって、たとえば買い物をする際に手持ちのお金が不足しているためにわざわざ銀行でお金をおろしにいくという手間を省くことができるでしょう。おサイフケータイの場合は、普段から持ち歩いているスマホを活用すれば良いため、もう財布を持ち歩く必要はなくなるでしょう。財布は絶対に持ち歩くべきものだという固定観念を崩してくれるのです。財布がなくなるだけでもかなり楽になるという方は多いでしょう。

 

電子マネーが使える場面はこれからますます増えていくでしょう。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っている方は、ぜひとも電子マネーのサービスを積極的に活用しましょう。これから間違いなく主流の支払い方法となっていきます。今のうちから慣れておくべきでしょう。毎日のように使っていると、もう現金で支払うことがとても煩わしくなってしまいます。それぐらい革新的なサービスとなっています。

 

「Apple Pay」が利用可能に!

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」によって利用できる便利なサービスの一つにApple Payがあります。こちらはおサイフケータイとよく似たサービスとなっており、とても便利です。

 

アップルペイはクレジットカードやSuicaを登録することができます。最大で8枚まで登録可能です。これを用いてショッピングをしたり、交通機関を利用できるようになります。iDやQUICPayといった電子マネーサービスを利用したことのある方には、アップルペイは受け入れやすいものでしょう。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を登録することですぐに利用できます。

 

アップルペイはクレジットカードやプリペイドカードなどをiPhoneで持ち運べるようにするための機能です。

 

電子ウォレットとしての役割を果たしてくれます。電子マネーを利用できる財布と考えれば分かりやすいでしょう。それをiPhoneを使って利用できるのです。これならばクレジットカードそのものを持ち運ぶ必要がなくなります。財布を持たなくても買い物ができるようになるのです。

 

iPhoneさえ持っていれば、こちらを利用してさまざまなところへ行って買い物をしたり、いろいろなサービスを利用できるのです。また、ネット上でのオンライン決済にも対応しています。現在のところ対応しているサイトの数は少ないのですが、これからどんどん増えていくでしょう。

 

アップルペイにクレジットカードを登録するのは不安だという方がいるかもしれません。不正利用されてしまうことを恐れる方もいるでしょう。このような問題については、アップルは真剣に考えており、しっかりと対策を取っています。

 

たとえば指紋認証によって決済をすることができます。これによって安全性はとても向上するでしょう。仮にiPhoneを誰かに盗まれてしまったとしても、指紋認証を突破できなければ不正に利用することは不可能なのです。厳重に守られています。

 

また、iPhoneは紛失モードにすることが可能です。これによって、仮に紛失してしまったとしてもアップルペイの利用を停止することができます。

 

また、アップルペイではカードの情報や取引についての記録などが漏れてしまわないように特別な技術を用いています。仮に情報が漏えいしたとしても、それを不正利用に使うことができないような仕組みとなっているのです。さまざまな保護対策が用意されているため、安心してクレジットカードを登録できます。

 

このようなサービスであるアップルペイを利用するメリットはどのようなものがあるのでしょうか。まず財布を持たずに買い物をしたり、電車やバスに乗車できるようになります。財布を持たなくても良いためとても便利です。また、アップルペイを使って支払いをしたならば、その分のポイントがきちんと貯まります。セゾンカードはポイントサービスが優れているのですが、アップルペイでもきちんとポイントを貯めていけるため安心できるでしょう。通信事業者については縛りはありません。

 

どんな業者であっても利用できます。手数料な年会費が発生するようなこともありません。また、海外でも使うことができます。アップルペイは海外で利用できるお店が多いです。もともと海外でスタートしたサービスのため、海外で日常的に利用している方はたくさんいるのです。

 

それではデメリットはあるのでしょうか。あえて説明するとすれば、ポイントの二重取りができない点があります。また、おサイフケータイに対応しているのにアップルペイでは利用できないというサービスも存在しています。特に電子マネーやポイント、チケットなどのサービスについては対応しているものが少ないです。そのため、iDやQUICPayと併用すると良いでしょう。また、アップルペイでの支払いでは共通ポイントが貯まらないです。

 

このようなデメリットもあるのですが、基本的に便利なサービスとなっているため、おすすめです。こちらを利用したいならば、実際にクレジットカードの登録を済ませましょう。Walletアプリを起動して、カードを追加をタップします。カードの種類を選んで、カードの追加をします。登録はiPhoneのカメラを使います。カメラをカードにかざすことによって、情報を読み取ってくれるのです。そして、最後に有効期限やセキュリティコードを自分で入力します。

 

利用条件が表示されるため、内容をきちんと確認しましょう。それに同意すれば実際にカードが追加されます。こちらは複数のクレジットカードを登録することができます。その中からメインカードを設定するのです。ぜひともクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」をメインカードに設定しておきましょう。

 

実際にどこで使うことができるのかはきちんと確認しておきましょう。アップルペイを用いて電車やバスを利用したいならば、事前にSuicaを登録しておきましょう。電車やバスに乗るときだけではなくて、駅構内にあるSuicaの対応店でも用いることができます。

 

実際にアップルペイで買い物をする際には、iDかQUICPayとして加盟店で支払いをすることになります。

 

アップルペイで買い物をしたいならば、お店の店員にiDかQUICPayでの支払いをしたいときちんと伝えておきましょう。リーダーにiPhoneを近づけて、指紋認証をすればすぐに利用できます。

 

アップルペイは実際に利用した方がどのような感想を抱いているのでしょうか。まず設定がとても簡単な点が評価されています。初期設定は容易にできて、悩む心配はないでしょう。インターフェイスも工夫されています。基本的にユーザーフレンドリーとなっています。Suicaの登録も簡単にできます。もし端末を機種変更した場合も再度読み取るだけで良いのです。面倒な手続きをしなくても良いです。

 

既存のSuicaをそのまま登録することができる点は評価が高いです。複数枚のSuicaを持っているならば、それぞれを登録することもできます。Suica機能を使うからといって年会費が発生することはありません。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っている方は、アップルペイやおサイフケータイの機能をフル活用しましょう。そうすれば日常の決済をとても楽に済ませることができるのです。レジで並んでいるときはスマホを見ていて、自分の番になればそのままスマホをかざすだけで支払いが完了します。

 

改札でも同様にすれば良いのです。面倒な作業を減らすことができるというのは、多くの方が認めているメリットです。

 

iPhoneを常に持っているという方は、アップルペイを利用すると良いでしょう。これからはさらに多くの方が利用するようになり、主流のサービスとなっていくでしょう。

 

西友でのお買い物もお得になる!

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」では西友でお得に買い物ができるサービスを用意しています。こちらでは毎月5日と20日になると高齢開催日として5%の割引をしてくれます。また、特別開催日というものも設定されています。セゾンカードを利用することで割引を受けることができます。食料品も割引対象となっているのが特徴です。全国の西友が対象となっています。それだけではなくて、リヴィンやサニーでも割引を受けられます。衣料品や家電用品についても5%OFFとなります。

 

こちらの割引では同時にクレジットカードのポイントを貯めることもできるでしょう。そのため二重にお得となっています。サインレスで利用することができるため、クレジットカードで買物をするのはとても便利です。あなたの家の近くに西友があるならば、ぜひとも活用してみましょう。たとえば毎月1万円ずつ5%OFFの日に買い物をすれば、年間で6千円はお得になるでしょう。これはとてもありがたいものです。

 

西友ではiTunesカードを取り扱っているお店もあります。

 

こちらも当然割引してもらうことができるのです。普通、iTunesカードはなかなか割引してもらえないものです。5%の割引で買えるようになるのはとても嬉しいでしょう。この割引サービスを賢く利用することによって、かなり節約することができるでしょう。あなたが日常的に使用しているものや欲しかったものが西友で売られているならば、ぜひとも割引サービスを利用してください。

 

その場合にはいつ開催しているのかきちんと確認しましょう。特別開催日というものが設定されていることを忘れないでください、一部の店舗では対象外となっていることもあります。また、一部の商品は割引されないこともあります。SEIYUドットコムでの買い物は対象となっていません。

 

西友では食料品や衣料品、住居用品が売られています。スーパーマーケットのチェーンストアとなっています。さまざまな場所に出店しているため、きっとあなたの近所にも店舗はあるでしょう。日常的に使えるお店となっています。

 

もしあなたが西友をよく利用するならば、ぜひともクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を作っておきましょう。セゾンのカードを持っていないと損をしてしまいます。

 

西友は積極的に新しいサービスを展開していたり、商品展開も工夫しています。そのため、毎日利用したいと思わせるような便利なお店となっています。そんな西友の割引サービスを利用しましょう。

 

「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」に限定で入会できる

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っている方はヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンという優待サービスに入会することができます。もしこちらの会員となっているならば、対象プランについて宿泊料金を20%OFFにしてもらうことができるのです。

 

こちらはヒルトンとコンラッドの提案する新しい優待プログラムとなっています。宿泊だけではなくてレストランでも最大で20%OFFになる会員サービスです。さまざまな会員特典が存在しています。プライベートな時間やビジネスシーンにおいて、お得にホテルを活用したいという方は多いでしょう。そのようなニーズに応えるためのサービスとなっています。

 

会員限定の優待プログラムとなっており、日本にある14のホテルと韓国にある2つのホテルが対象となっています。ヒルトンでは世界に誇ることができる最高のおもてなしを用意しています。それを割引料金で利用することができます。特別な時間をお得に過ごすことができるでしょう。

 

割引料金で利用できるだけではなくて、5千円の割引券を2枚プレゼントしてもらうことができます。また、初年度については、オナーズシルバー会員の資格を進呈してもらえます。ヒルトン・プレミアム・ジャパンに入会すると自動的にヒルトン・オナーズの会員になれるのです。こちらはさまざまなステータスが設定されており、シルバー会員に自動的になれるというのは嬉しい特典となっています。

 

本来は1年で4滞在か10泊しなければシルバー会員にはなれないのです。それが、ヒルトン・プレミアム・ジャパンに入会するだけですぐにシルバー会員となれます。シルバー会員となると15%のボーナスポイントを受け取ることができるでしょう。また、滞在中にはフィットネスクラブを無料で利用できるようになります。

 

ヒルトン・オナーズに登録されると世界中の5千軒以上ものホテルで滞在をしたときにポイントとマイルの両方を獲得することができます。そんなお得な会員プログラムとなっています。さらに滞在中の客室やロビーでWi-Fiに無料で接続できるようになります。2人目のお客さんについては宿泊を無料にしてもらえるという特典もあります。オナーズポイントというものが発行されるのですが、こちらはさまざまなものと交換できます。たとえばポイントを交換することによって、ホテルで無料宿泊をすることもできます。他にも多彩な特典が用意されています。

 

ヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパンではホテル直営のレストランやバー、ラウンジ、ミニバー、ルームサービスなどがあります。これらを客室付にして利用すると、チェックアウトの際に支払いをすることになりますい。そのときに20%の割引をしてもらえるのです。たとえば5万円の料金だったならば1万円もお得になるのです。

 

こちらは入会金は無料となっています。年会費は2万5千円です。1年ごとに更新をすることになります。年に複数回利用するならば、たとえ年会費を支払ったとしてもお得になるでしょう。こちらのウェブサイトにアクセスすれば新規入会の案内がされています。また、ヒルトンホテルのフロントにおいて直接手続きをすることも可能です。ただし、注意点として韓国のホテルでは入会手続きを行っていません。年会費についてはクレジットカードによる支払いとなっています。そのためクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を用いれば良いのです。年会費を支払ったならば、その日から会員になることができます。

 

それではヒルトンホテルとはどのようなホテルなのでしょうか。ヒルトンホテルというのはアメリカの実業家であるコンラッド・ヒルトンによって創業されたホテルチェーンです。世界的にも有名なチェーンであり、日本にも複数のヒルトンホテルが営業しています。ホテルといえばヒルトンと思い浮かべる方はたくさんいるでしょう。世界には有名なホテルチェーンがたくさんあります。その中でも大手5グループの一つとされているのがヒルトンです。

 

ヒルトンホテルというのは超高級というわけではありません。むしろ手頃な価格で宿泊することができるのが魅力となっています。系列ホテルが世界中にあるという安心感があり、海外旅行先でヒルトンホテルに泊まったことのあるという方は多いでしょう。日本では50年前に本格的にヒルトンホテルが上陸しました。こちらは外資系ホテルとして日本で初めて展開されたホテルといえます。まず東京に登場して、そのあとは大阪や舞浜、名古屋などの地域にも展開しました。年配層の方にとっては外資系ホテルといえばヒルトンを思い浮かべる方が多いのです。どんどんホテル数を増やしており、アジアでも幅広く展開しています。

 

世界中の人達がヒルトンをホテルのブランドとして一番に思い浮かべることが多いです。それぐらい国際的にも認められているブランドとなっています。ニューヨークでもロンドンでも、あるいはアフリカの奥地であってもホテルといえばヒルトンとイメージする方がいるのです。また、多くの方が好意的なイメージを抱いています。素晴らしい時間を過ごさせてくれるホテルとして認知されているのです。そんなヒルトンホテルは日本でどんどん増えています。日本では地域に根ざしたサービスを提供するための努力をしています。10近くの物件を持っており、日本にある外資系のホテルの中では部屋数は最大規模となっています。どんどん設備投資を行っており、設備が整っていて、素晴らしい環境が用意されています。

 

早くから日本で展開してきたのがヒルトンです。アジアにある多くの都市の中でもヒルトンはまず東京で展開することを選んだのです。日本ではヒルトンとコンラッド、さらにダブルツリーという3つのブランドが展開しています。最近ではニセコビレッジやヒルトン福岡シーホーク、ダブルツリーbyヒルトン那覇といったホテルが開業しています。日本での開業ペースはどんどん早くなっているのです。したがって、ヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパンに入会したならば、こちらの優待サービスを受ける機会は増えていくでしょう。

 

ヒルトンホテルはこれまでに50年間も日本を見てきたという歴史があります。そのため日本人のお客さんに対してどのようなサービスを提供するべきなのかをよく理解しています。家族連れで訪れたり、定年退職したあとのカップルが宿泊したり、あるいはOLが気軽に泊まれるようなホテルでもあります。ビジネス利用をする方もいます。非常に幅広い客層となっています。海外から日本を訪れる方もヒルトンホテルという馴染みのある空間を望むために泊まるというケースもあります。

 

それぞれの国に合ったホテル展開をしているのが特徴であり、日本人の心にひびくようなサービスを心がけています。たとえばスイートルームにある照明は日本的なテイストを取り入れています。このような細かな工夫が随所に施されているのです。

 

ホテルを利用したいときに一体どこを選択するのか悩む方は多いでしょう。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っているならば、このカードの利点を最大限に活かすべきです。そのためにもヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパンに入会して、ヒルトンホテルを積極的に利用しましょう。もともとリーズナブルな料金設定となっているにも関わらず、こちらによってさらに20%OFFとなるのです。

 

実際にヒルトンホテルにどんな魅力があるのか紹介しましょう。たとえばヒルトン東京ベイという施設があります。こちらは客室から美しい眺望を楽しめるのが大きな特徴となっています。海側の客室があり、そこからは東京湾を望むことができて、さらに遠くには摩天楼を眺めることができます。レストランは斬新な空間が用意されており、さまざまな美味しい料理を堪能できるでしょう。本格的な中国料理を提供してくれるお店もあります。えん会場まで設置されています。客室の中には和のテイストをふんだんに取り入れた部屋が用意されています。他にもさまざまなホテルを展開しており、それぞれ個性があり、最高のおもてなしを提案してくれるでしょう。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っている方は、ぜひともヒルトンホテルに泊まってみましょう。出張や旅行などの機会で気軽に利用してみましょう。きっと素敵な時間を過ごすことができます。

 

料金を割引してもらえるため、お金の心配をする必要はありません。1万円以上もの割引サービスを受けられるでしょう。

 

一休プレミアサービスもキャンペーン中!

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は一休プレミアサービスのステージ特典を利用できる優待を用意しています。

 

一休プレミアサービスというのは、一休.comや一休.comビジネスなどの会員のためのサービスとなっています。こちらにはそれぞれの会員の利用金額に応じて会員ステージというものを設定しています。そして、そのステージによってポイント付与率が異なっていたり、利用できる限定プランや特典の種類が異なっているのです。

 

会員ステージには

  • レギュラー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイヤモンド

があります。

 

レギュラー会員は直近6ヶ月での利用金額が5万円未満の会員となっています。この場合は、レストラン予約をしたときのポイント還元はコースで1.0%です。海外ホテル予約の現地決済のポイント還元は1.0%であり、国内宿泊予約では現地決済が1.0%、カード決済は2.0%のポイント還元を受けられます。利用金額が5万円から10万円未満の場合にはゴールド会員となります。さらに10万円から30万円未満ではプラチナ会員、30万円以上ではダイヤモンド会員となるのです。

 

会員が上のステージになるにつれてポイント還元の割合が大きくなります。ダイヤモンド会員の場合は、レストラン予約ではコースで2.0%、海外旅行や国内旅行で現地決済ならば2.0%、国内旅行でカード決済ならば3.0%ものポイント還元を受けられます。

 

また、ダイヤモンド会員のみの特典も用意されています。たとえばタイムセールプランを1時間早く予約ができるという特典があります。これによって人気の高い日にちであっても確実に予約できるようになるでしょう。また、参画しているホテルや旅館においてスペシャル特典を無料で利用することができます。

 

ダイヤモンド会員限定の特典はそれぞれのホテルで用意されています。たとえば部屋のアップグレードをしてもらえたり、ウェルカムギフトをもらったり、アーリーチェックインやレイトチェックアウトといった特典もあります。アーリーチェックインというのは本来のチェックインの時間よりも早くチェックインができるというものです。また、レイトチェックアウトというのは、本来の時間よりも遅くチェックアウトできます。これらによって、ゆとりのある時間を過ごせるでしょう。

 

部屋のアップグレードができると、とても快適な時間を過ごせるようになるでしょう。たとえば眺望がとても優れている部屋に泊まれます。あるいはソファーが用意されていたり、デスクとベッドが離れていてゆとりのある空間が用意されていることもあります。冷蔵庫の中にすでに飲み物がおいてあり、それが飲み放題になるという特典が用意されていることもあります。アルコール類まで提供してくれることもあるのです。

 

また、こちらではゴールド会員以上になるとプライベートセールを利用できるようになります。一休.comで紹介されている宿泊やレストランなどで割引セールされた料金が適用されるようになるのです。かなりの割引率となっているため、とてもお得です。料金が割引されるだけではなくて、駐車場が無料となったり、ポイントが最大で10倍になったり、おみやげがついているようなケースもあります。それぞれのホテルごとにとても嬉しい特典をつけてくれます。普段は敬遠してしまうような高級ホテルであっても、破格の値段で提供されるのです。リーズナブルに宿泊できるようになるため、満足度の高いセールとなっています。

 

それでは具体的にこちらのサービスではどのようにして会員ステージが制定されるのでしょうか。4月から9月と10月から3月の6ヶ月間が基準となっています。この間にどのくらいの利用金額に達したのか計算をして、次の6ヶ月間の会員ステージが決まるのです。会員ステージは4月と10月の7日にそれぞれ適用となります。もし利用実績が現在のステージの基準に満たない場合には、次のステージは1つ下がってしまいます。

 

このように魅力的な一休プレミアサービスに興味のある方は多いでしょう。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の会員ならば、こちらのプレミアサービスのステージ特典を実際に体験してみることができるのです。いきなり最上級のダイヤモンドステージから始めることができるのが特徴です。もしセゾンポイントモールから予約をするとポイントは最大で2倍貯まります。

 

ダイヤモンド会員の対象となっているのは高級ホテルだけではないです。1泊6千円から1万5千円程度の比較的リーズナブルな料金帯のホテルにおいても、ダイヤモンド会員に対して特別なサービスを用意してくれます。ビデオオンデマンドを無料で利用できたり、VIPアメニティを提供してくれたり、ルームサービスを割引してくれたりするのです。ダイヤモンド会員の限定特典については、内容は非公開となっています。あくまでもダイヤモンド会員のみしか知ることができないものなのです。

 

もし一休プレミアサービスを利用したいならば、専用サイトからエントリーしましょう。専用サイト以外からエントリーしても優待の対象にはならないため注意してください。また、事前に一休.comの会員にログインしている必要があります。会員になっていないならば、事前に会員登録をしておきましょう。体験期間が終了してしまったならば、通常通りの利用となります。もし気に入ったならば、継続して一休プレミアサービスを利用すると良いでしょう。一定金額以上利用していれば、常にダイヤモンドステージを維持することができるのです。

 

一休.comを通してどのようなホテルを利用できるのでしょうか。たとえばアンダーズ東京というホテルを利用できます。こちらはライフスタイルホテルがテーマとなっています。シンプルであり、とても洗練された空間が用意されています。まるで自宅にいるかのようなくつろぎの時間を過ごすことができるでしょう。日本の良さを取り入れることを重視してデザインやサービスが考えられています。とてもリラックスした時間を過ごせるでしょう。虎ノ門ヒルズの最上階を含む場所に位置しています。

 

ダイヤモンド会員であればさまざまな特典やサービスを利用できます。

 

他には、東京ステーションホテルも一休.comで扱われているホテルの中では人気が高いです。こちらは東京駅丸の内の南口と直結しています。大正4年に誕生したホテルであり、それ以来100年もの歴史があります。創建当時の姿を思わせるような駅舎があり、昔からの伝統のある場所に現代的なホテルとしての機能を有した素晴らしい宿泊施設として運営されています。とても洗練されたサービスを受けられるでしょう。東京の中心にあり、こちらでしか実現できないような時間を過ごせるでしょう。

 

他にもさまざまなホテルや旅館、レストランなどを扱っています。事前に予約ができるため、スムーズに利用できるでしょう。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の会員の方はクレジットカードをどのような目的で利用するべきか迷っているかもしれません。ぜひともホテルやレストランなどで利用してみましょう。その際に一休プレミアサービスに登録しておくとお得です。

 

他社のプラチナカードと比較してみた!

 

プラチナカードはいろいろな会社から出ています。その中でもクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」には他社と比較してどのような点が優れているのでしょうか。

 

そもそもクレジットカードの中でもプラチナカードとはどのような位置づけのカードなのでしょうか。クレジットカードはいくつかのランクが分かれています。ランク付けについてはそれぞれのクレジットカード会社ごとに微妙に異なっているケースもあるのですが、基本的にはゴールドカードの上がプラチナカードとなっています。プラチナカードはこちらが最上位のカードとして扱われることもあれば、会社によってはさらに上のカードを設定していることもあります。

 

プラチナカードの中には招待制のものがあります。これはそのクレジットカード会社でカードの利用実績を積んでいき、やがてインビテーションされるというものです。あるいは自分から申し込むことができるタイプのプラチナカードもあります。招待制の場合は時間がかかってしまうのですが、いきなりプラチナカードに招待されるケースもあります。その人の年収やこれまでのクレジットカードの利用歴などが関連してくるでしょう。

 

プラチナカードは審査基準が厳しいとされています。高年収が求められます。選ばれた人のみが利用できるカードといえるでしょう。だからこそプラチナカードはステータス性が高くて、海外ではこれが身分証明証の代わりとして役に立つのです。また、最近は年収が低かったとしても良好なクレジットヒストリーならば発行できるプラチナカードも増えています。

 

プラチナカードは利用限度額がゴールドカードよりも高くなっているのが特徴です。充実した付帯サービスがある点が魅力となっています。たとえばクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の場合にもさまざまな付帯サービスを利用できるでしょう。

 

プラチナカードはそれぞれの国際ブランドから出ています。

 

JCBやVISA、MasterCard、ダイナース、アメックスといったものがあります。この中でもクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はアメックスに属しており、クレディセゾンが提供しているプラチナカードです。

 

それでは他社のカードについて見ていきましょう。

たとえば三菱UFJニコスからはMUFGカード・プラチナ・アメックスというものが出ています。こちらはインビテーションに関係なく申し込めるのが特徴となっています。年会費は21,600円となっており、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」と同じです。プラチナカードとしては年会費が最も安い部類となっています。家族会員の年会費については1名までが無料となっています。2名以降については3,240円となっているためとても安いです。

 

多種多様なサービスが用意されているのも特徴です。プライオリティパスを無料で利用できたり、コンシェルジュサービスが用意されていたり、手荷物空港宅配サービスやスーペリア・エスペリエンスといったサービスもあります。こちらはセゾンプラチナと比較すると、プライオリティパスは家族全員が無料となっていたり、プラチナグルメセレクションがあるという点が優れています。しかし、セゾンプラチナの方がポイントは無期限となっており、JALのマイルも貯めやすく、保険が充実している点が優れています。どちらの方が良いのかは、あなたが何を重視するのかによって変わるでしょう。

 

アメリカンエキスプレスからはアメックスゴールドというカードが出ています。こちらはかつては最上位カードとして君臨していたのですが、今では他社からどんどんプラチナカードが発行されるようになりました。そんな状況でもアメックスゴールドはプラチナカード級のステータスがあると認められているカードです。年会費は29,000円となっています。

 

家族カードを作ることができて、その場合、家族1人目については年会費が無料となっています。そのため、夫婦で使うならばとてもお得でしょう。年会費が実質半額となるからです。知名度が高く、世界中でそのステータスを発揮することができるでしょう。

 

さまざまなメリットがあります。マイル付与率は1%となっています。ポイントの有効期限は無料です。付帯保険も充実しています。空港ラウンジについては本人と同伴者1名までが無料となっています。プライオリティパスは年に2回までは無料となっています。海外旅行先では日本語によるサポートを24時間受けることができます。

 

ダイナースクラブカードというものがあります。こちらは年会費が23,760円となっています。家族カードの方は年会費が5,400円です。メリットのたくさんあるプラチナカードとなっています。たとえば高級レストランでコース料理を1名分無料で堪能できます。ポイントやマイルは無期限で貯めることができます。世界の約600ヶ所にある空港ラウンジを無料で利用できます。ダイニングサービスが充実しています。手荷物無料宅配のサービスを提供しています。

 

サポートデスクはフリーダイヤルとなっており、気軽に問い合わせができます。24時間365日対応している第二アースクラブコールセンターが設置されています。予約をするのが難しいお店でも予約ができるダイナースクラブごひいき予約というサービスも用意されています。

 

楽天カードにもプラチナカードが存在しています。こちらは楽天プレミアムカードという名称となっています。年会費は1万円となっているためとても安いです。プライオリティパスを利用することができます。ただし、こちらでは本人のみが無料となっています。楽天の場合は楽天市場や楽天ブックスが存在しており、それらでどんどんポイントをもらうことができます。高還元率が魅力となっています。年会費が安いため、所持しやすいカードといえます。

 

エポスカードにもプラチナカードがあります。それがエポスプラチナカードです。こちらは年会費が1万8519円となっています。プライオリティパスは無料で発行してくれて、付帯サービスとして高級レストランで1人分の料金を無料にするグルメ・クーポンを発行してくれます。他のプラチナカードと比較しても遜色のないサービスとなっています。ただし、招待制となっています。

 

JCBのプラチナカードとしてはJCBザ・クラスがあります。こちらは招待制となっており、JC BゴールドかJCBゴールドザ・プレミアを利用している方にインビテーションが送られてきてプラチナカードを発行できます。年会費は5万年となっており高いです。こちらでは東京ディズニーリゾートのパスポートをもらえたり、サービスが充実しています。そのため高い年会費を支払うだけの価値があると評価されています。年会費分の元はすぐに回収できるでしょう。

 

このようにさまざまな会社からプラチナカードが出ています。

 

それらとクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を比較してみると、細かい部分ではセゾンプラチナカードの方が優っている部分も劣っている部分もあります。

 

特に付帯サービスについてはそれぞれのカードごとに内容が少しずつ異なっています。そのためあなたの重視するものが優れているカードを選ぶと良いでしょう。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は利用していてもけっして後悔することはないカードです。

 

デメリットは?

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はとても優れているクレジットカードなのですが、それではこちらのカードにデメリットといえる点はあるのでしょうか。

 

まずこちらはインビテーションが不要であり、気軽に申し込みをして作成できるという特徴があります。そのため、一般的なプラチナカードよりも審査に通りやすくなっています。しかし、これは逆にいえばステータス性は劣ってしまうということになります。多くの方が所有できる可能性があるからです。実際に、他社のプラチナカードと比較すれば、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の方が所有するためのハードルは低くなっています。

 

ステータス性というのは希少性と関係します。持っている人が少ないということは、選ばれた人だけしか持つことができないということになります。そのようなプラチナカードというのは一般的に審査は厳しいです。もっとグレードの低いカードから始めて、そレを何度も利用して実績を積み重ねていき、インビテーションをもらってやっとプラチナカードを発行してもらえるのです。このようなカードと比較するとステータスという意味では劣ってしまうのはデメリットといえるでしょう。

 

プラチナカードを持つことでみんなに自慢したかったり、見栄を張りたいという方がいるかもしれません。そのような理由でプラチナカードが欲しい方にとっては、クレディセゾンのプラチナカードはあまり向いていないでしょう。クレディセゾンというのは信販会社なのです。そこが提供するプラチナカードは、国際的なブランドの提供するプロパーカードと比較すればどうしても見劣りしてしまうでしょう。

 

単に使い勝手の良さでいえば、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はステータス性の高いカードと比較しても遜色はありません。むしろ、スペックが上回っていると考えることも可能です。しかし、ブランド価値を何よりも重視する方にとっては、どうしてもデメリットであると感じてしまうかもしれません。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」というのは、あくまでも一般庶民が気軽にプラチナカードを使いたい、ビジネスマンが実用性を重視してプラチナカードを持ちたいという欲求に応えてくれるものです。過度なブランド性を求めていない方にとっては、最高の使い勝手の良いプラチナカードとなっています。自分は何を目的としてプラチナカードを入手したいのかをよく考えておきましょう。クレジットカードというのは、それを提供している会社のブランド価値というものがステータス性に関わってくるのです。

 

また、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は見た目のデザインにそれほど高級感がないと思っている方もいます。アメックスのシンボルといえる古代ローマ兵が強調されているため、アメックスらしさはあるのですが、単に銀色のシルバーカードを持っているだけだと思われることもあるでしょう。ゴージャスさという点では見劣りします

 

ゴールドカードの方が見た目が輝いているため逆に分かりやすさがあるかもしれません。プラチナカードはそもそも持っている人が少ないため、知名度は低いです。実際にこちらのカードを見た人は、それがステータス性の高いカードであると気がつかないかもしれません。このような点もデメリットとなるでしょう。ただし、嫌味がないという点では日常的に気軽に利用できて良いでしょう。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」が一般的なプラチナカードと違う点として、こちらはあくまでもビジネスで利用することを前提としています。

 

ファミリーで使うという目的は本来含まれていないのです。そのため、付帯保険は本人のみに適応となっています。たとえば海外へ出張するような機会の多い方はこれで十分でしょうが、家族旅行で海外へ行く際には気をつけましょう。また、家族特約は基本的についていないため注意しましょう。ファミリー向けにサービスが整えられているわけではないのです。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードとは別にセゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードというものがあります。ビジネスがついていないものには、旅行傷害保険に家族特約がついています。そのため、家族で旅行をする際には助かるでしょう。本人のみにしか旅行傷害保険が適用されないと困ってしまう場面があるかもしれません。

 

ただし、ビジネスの方はインビテーションが不要であり、18歳以上であれば誰でも申し込めるというメリットがあります。引き落とし口座には法人名義の口座を指定することが可能です。このようなメリットもあるため、よく比較してどちらの方が良いのか考えると良いでしょう。基本的なサービスについては同等となっています。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は年会費が2万円以上かかってしまう点がデメリットといえるかもしれません。もっと年会費の高いカードや安いカードもあるため、特別年会費が高いというわけではありません。それでも年間に2万円の出費があることが気になる方は多いでしょう。この場合、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」では利用額によっては年会費が半額になるというサービスがあります。

 

年間に200万円以上利用した場合には翌年の年会費を半額にしてくれるのです。プラチナカードを利用するならば、年間に200万円以上利用することは少なくないでしょう。それぐらい利用する予定がないのならば、そもそもプラチナカードを持つ必要はないのです。そのため、普通に使っていれば年会費が半額になることが多いでしょう。これによって、年会費が高いというデメリットは打ち消されます。また、さまざまな付帯サービスが用意されているからこそ年会費は2万円に設定されているのです。いろいろな特典をフル活用している方は、年会費が高いと感じることはないでしょう。十分元を取ることができるのです。

 

このようにデメリットと考えられる点もあるのですが、メリットを考慮してみると総合的に考えてみればかなり優れているプラチナカードといえるでしょう。プラチナカードにはいろいろな種類があるのですが、気軽に申し込みができるものは少ないです。基本的にプラチナカードは招待されないと作成できないものです。自分の欲しいプラチナカードがあるならば、ランクの低いカードからスタートして少しずつ利用実績を積み重ねていき、プラチナカードにまで到達するには時間がかかってしまうのです。

 

一方、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」ならばインビテーションはなく、申し込みをして審査に通ることができればすぐに入手できます。すぐにでもプラチナカードを欲しいという方にとっては、とても便利なカードとなっています。そのためこれからも多くの方が利用するでしょう。どのようなメリットがあるのかを知るだけではなくて、きちんとデメリットにも向き合ってみるべきです。そのうえで総合的に考えてください。

 

気になる審査基準

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」に入会したい人は審査基準が気になるでしょう。それではまずクレジットカードの審査基準について一般的にどうなっているのかを紹介しましょう。

 

クレジットカードでは主に3つの要素に注目して審査をしています。

 

それは

  1. 安定した収入があるのか
  2. 返済能力があるのか
  3. 明確な居住場所があるのか

という点です。

 

最後の明確な居住場所というのは、万が一夜逃げされてしまえば大きな損をしてしまうため、クレジットカード会社は身元をしっかりと確認するのです。ただし、実際の審査ではもっと細かな項目についてもしっかりと審査を行っています。たとえば、申込書に記載されている内容について、それぞれ点数をつけていくのです。これによってスコアリングで判断をしています。

 

クレジットカードの審査ではその人の信用をチェックします。クレジットカードを利用する際には、カード会社からお金を借りているのです。自分の代わりに代金を支払ってもらい、翌月以降にその返済をしていきます。翌月に一括で返済できる場合は利息がかからないケースがほとんどですが、もっと返済が長引いてしまえば利息も発生してしまうでしょう。

 

お金を貸すということは、それを返してもらえなければクレジットカード会社は大きな損をしてしまうことになります。そのため慎重に審査を行うのです。その人にお金を貸してもしっかりと返してくれるのかどうかをさまざまな観点からチェックしてきます。審査基準の詳細については公表されていないことが多いです。それでも、だいたいどのような点が重視されているのかは分かっています。

 

したがって、その人の資力はとても重要です。返済能力があるかどうか判断する際に最も重要な要素となるでしょう。安定的な収入がなければ、クレジットカードを利用したとしてもそれを返済することができないのです。それでは安定した収入の有無をどのように判断するのでしょうか。こちらについては、職業や勤務先、雇用形態、勤続年数などを総合的に判断しながら考えていきます。収入が高いか安いかというよりも、安定して収入を得ているかどうかの方が重要です。

 

そのため高収入であってもフリーランスの人は審査で不利になりやすいのです。逆に公務員の方はとても評価されやすいでしょう。サラリーマンの方もきちんと評価されます。特に勤続年数が長い方が審査では有利となるでしょう。収入が不安定だったり、勤続年数が短いと不利になってしまいます。

 

年齢や勤務先も重要な点となるでしょう。これによって、その人のこれからの収入や信用できる人物であるのかが分かるからです。中高年の方で大企業に勤めているならば、かなりの高収入を実現していることが多く、これからもその待遇が維持されると予測できるでしょう。若者で零細企業に勤めている場合は審査で不利になりやすいでしょう。

 

また、これまでの支払い履歴や借り入れの状況といった点も重要視されます。これを知るためにカード会社は個人信用情報センターというものを活用します。こちらにはこれまでにその人が銀行や消費者金融、クレジットカード会社を利用してきた履歴が集まっているのです。これらの履歴がしっかりと保管されており、頻繁に更新されています。そのため、過去に延滞を繰り返したことのある方や消費者金融から借り入れをしたことのある方は、すべてが丸わかりの状態となっているのです。

 

これらは審査でマイナスとなってしまうため注意しましょう。申込書を作成する際に嘘を書いたとしてもすぐにバレてしまいます。個人信用情報センターに登録されている情報については、自分で確認することもできます。これからクレジットカードの申し込みをするならば、一度チェックしてみると良いでしょう。

 

住居形態についても重視される点はあまり知られていません。賃貸よりも持ち家の方が有利となります。また、一人暮らしをしている方よりも、両親と同居している方の方が評価は高いでしょう。持ち家に住んでいる方というのは夜逃げしてしまう心配はありません。また、両親と同居しているならば、両親が返済を肩代わりしてくれる可能性があるため、信用できるのです。独身ならば可処分所得が高くなりやすいため、お金を自由にできる立場となっており、クレジットカード会社にとっては良い顧客となります。

 

電話番号についても審査に影響します。携帯電話しか持っていない方よりも固定電話を持っている方の方が有利となるのです。これはしっかりと住居を構えていることを証明できるからです。以上が一般的なクレジットカードの審査の内容となっています。

 

それではクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の審査はどうなっているのでしょうか。こちらは法人カードとなっているのですが、実際に申し込みをする場合には、その個人に対して与信が行われます。もしこれから起業を予定しているならば、会社員の頃にカードを作っておいた方が良いでしょう。サラリーマンだからといって不利になることはありません。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はプラチナカードの中ではあまり審査基準が厳しくありません。そのため申し込みをすれば気軽に作れる可能性が高いでしょう。年収が低かったとしても問題なく審査を通る可能性は高いでしょう。これまでにクレジットヒストリーがしっかりとあり、たくさんクレジットカードを使ってきたならば、審査に通りやすいでしょう。きちんと返済をすることができると信用されるかどうかが審査では大切です。その際にはクレジットヒストリーは特に注目されます。

 

クレジットヒストリーというのはクレヒスと呼ばれることもあり、これまでのクレジットカードの利用履歴のことです。

 

こちらがクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の審査では特に重視されるでしょう。まったくクレジットカードを利用したことのない方よりも、カードを利用した経験のある方の方が審査では有利なのです。もちろんその際には延滞せずにきちんと返済できていることが重要です。

 

プラチナカードといえば敷居の高いイメージがあるかもしれませんが、クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」に関してはハードルは低いのです。そもそもインビテーションを受けなくても申し込みをして作ることができるカードです。ある程度の信用力を持っているならば、審査に通りやすいでしょう。

 

それでは現時点で信用力のない人はどうすれば良いのでしょうか。この場合は、まずローンはきちんとすべて返済してしまいましょう。そして、別のクレジットカードやデビットカードなどを用いてクレジットヒストリーを積み重ねていきましょう。信用力が向上するまで待っているのです。もし支払いが遅れたことがある場合でも、それは数年経過すれば消滅してしまいます。そのため、数年待ってからあらためて申し込みすることによって、審査を通れる可能性があります。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は多くの方が憧れているカードです。気になるならば申し込みをしてみましょう。審査で通らなければ発行されません。もしこちらのカードに申し込んだとしたら、とてもスムーズに審査を進めてくれるでしょう。セゾンカードは場合によっては即日で発行してくれるケースもあるのです。申し込みをするとすぐに電話がかかってきます。それに回答をするとカード発行完了の連絡が届けられるでしょう。こちらのカードの大きなメリットとして、審査のスピードがとても早い点があります。待たされるということはほとんどないのです。

 

セゾンカードカウンターへ行くと実際に発行されたカードを受け取ることができます。その際には本人確認書類を提示しなければいけません。すぐに発行してもらいたいならば、必要な書類はしっかりと用意しておきましょう。

 

レンタカーもらくらく!

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」はレンタカーの優待サービスを用意しています。

 

こちらではハーツレンタカーの優待サービスを用意しています。ハーツレンタカーとは世界145ヶ国で展開しており、レンタカーの業者としてとても信頼されています。こちらのレンタカーの優待割引を受けることができるのです。5%から20%の割引料金で利用できるようになります。アメリカやカナダの国内で利用する場合には、追加料金がかからずにワンランク上のグレードの車種を選択できるようになります。こちらの優待サービスを受けるためには会員優待番号を申し出ると良いでしょう。

 

こちらでは特別なサービスも用意しています。それはハーツgoldプラス・リワーズです。こちらは旅慣れている方のためのサービスとなっています。事前に会員登録を済ませておくことによって、レンタルをする際に必要な多くの手続きから開放されることができるでしょう。快適で素早くレンタカーサービスが利用できるようになるのです。もし海外旅行を計画していたり、ビジネスで海外を訪れる際には便利なサービスでしょう。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」では米国かカナダでハーツレンタカーを利用する場合には追加料金をかけずに車種をワンランクアップグレードすることができます。こちらの特典を利用したいならば、アップグレードする前の車種を申し出ておきましょう。

 

対象となっている車種クラスはエコノミーやコンパクト、ミッドサイズ、スタンダードとなっています。

 

当日に現地の営業所で対象となる車種クラスに空きのある場合にのみ利用できます。現地でクレジットカード払いをする場合にのみこちらの優待サービスは有効です。こちらの特典はグアムとサイパンでは対象外となっているため注意しましょう。

 

現地でハーツレンタカーを利用して車を借りるととても便利です。現地での旅がさらに楽しくなるでしょう。こちらのサービスはあらゆるシーンにおいて対応してくれるのです。いつでもレンタカーを借りて快適に遠出することができます。世界各国に展開しているサービスのため、多くの国で普通に利用することができます。24時間利用することが可能であり、オンライン予約をすることもできます。予約センターが用意されており、そちらを利用するとスムーズに予約ができるでしょう。フリーダイヤルとなっています。事前予約をしておけば、現地に到着してすぐに利用することができるでしょう。こちらのサービスを利用したときにももちろんポイントを貯めることができます。

 

レンタカーがあるとたとえばショッピングをしたいときに便利でしょう。現地で荷物をたくさん持ちながら歩きまわるというのはとても大変です。たくさん買い物をしたり、土産物を買った場合にも、それらはすべて車の中に積んでおけば良いため楽でしょう。どれだけ荷物がたくさんあったとしても車で快適に移動することができるのです。現地の雑貨店に足を運んだり、アウトレットで買い物をしたいという方も多いでしょう。お店をはしごしてまわりたいときにもレンタカーは役に立ってくれます。

 

また、レンタカーならば時間を気にする必要はありません。公共交通機関を利用したり、タクシーを利用する場合には時間や料金が気になってしまうでしょう。セゾンプラチナの会員であれば優待料金でレンタカーを利用できます。好きなだけ車を乗り回すことができるのです。車で移動をすることによって、まるで現地で生活をしているような気分に浸ることができるでしょう。ローカルの雰囲気をとことん満喫できるのです。いつもとはまた違った雰囲気の旅を満喫できるでしょう。たとえば自然を感じながらのドライブもできます。複数人で海外旅行をしている際にはとても便利でしょう。

 

他にもレンタカーにはさまざまな楽しみ方があります。たとえば車でしか行くことができないような穴場スポットがあるかもしれません。たとえば美味しいレストランへ足を運んでみたり、寄り道をしてみることもできるでしょう。あまり観光客が訪れることがないようなビーチがあるかもしれません。車でないと行けないような場所へ行くことによって、その土地に新しい表情を見つけることができるかもしれません。そのような新しい発見ができるのもレンタカーの魅力となっています。

 

家族で旅行をするならば、やはりレンタカーは便利でしょう。タクシーよりも料金はリーズナブルとなっています。自分のペースで旅ができるというのも魅力です。外国のタクシーは不安だという方も多いでしょう。トラブルに巻き込まれてしまうリスクを考えると自分でレンタカーを借りて運転をする方が安全です。チャイルドシートの貸出をしてくれる業者もあります。子供がいたとしても安心できるのです。レンタカーならば自由に予定を変更させることもできるでしょう。

 

レンタカーを使うことによってアクティブな旅を満喫することができます。ゴルフやサーフィンなどを楽しむこともできるでしょう。道具を運ぶ際にもレンタカーがあれば便利です。ハネムーンで海外旅行をしているときにもレンタカーは役立つでしょう。とてもロマンティックな旅を満喫できます。あまり人気のない人がほとんどいないようなスポットをあえて訪れてみるのも楽しいでしょう。二人だけの世界を満喫できます。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っているならば、海外旅行中にも支払いをこのカードですべて済ませてしまうことができるでしょう。プラチナカードのため海外では身分証明証の代わりにもなります。素早く精算ができるため、買い物の際には苦労することはないでしょう。現地のお金をあまり持っていなくても安心できます。

 

また、こちらではカレコ・カーシェアリングクラブの優待サービスも用意しています。こちらは必要なときにカーシェアリングができるサービスとなっています。維持費がかからないため便利に車を利用できるでしょう。10分130円から利用できます。会員限定の特典が豊富に用意されています。さまざまな車種を用意しています。車の運転をしたいというときには便利に活用できるでしょう。

 

このようにクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」ならば、レンタカーのサービスをとてもお得に利用できるのです。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード【まとめ】

ここまでクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」について紹介してきました。こちらのカードは多くの方が評価しています。口コミでも評判が良いです。ビジネスマンのためのカードであり、実際に多くの経営者が利用しているのです。利点に感じることがたくさんあり、さまざまなビジネスシーンで便利に活用できると評判になっています。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」海外店はたくさんあります。まず、年会費は21,600円となっているため、プラチナカードとしては比較的安価です。

 

しかも、200万円以上利用したならば、翌年からは年会費が半額になります。これならば10,800円の年会費でプラチナカードが利用できるようになるのです。

 

豊富な優待サービスが用意されているため、年会費分の元を取ることは容易でしょう。年会費が1万円程度ならば、他社のゴールドカードと同じぐらいの水準となります。それなのにプラチナカードとしての特典を活用できるのです。

 

追加カードを作りたいときにもこちらのカードは便利でしょう。年会費が3,240円で追加カードを作成できるからです。家族に持たせるだけではなくて、たとえば従業員にビジネスカードとして配布することもできます。これによって、経費の支払いをすべてクレジットカードで済ませてしまうこともできます。これならば、経費の計算や管理はとても楽になるでしょう。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」では豊富な優待サービスが用意されています。

  • たとえばプライオリティパスがあります。こちらのプレステージ会員を無料で利用できます。
  • コンシェルジュサービスも利用できます。ホテルやレストランの手配をしてもらえるでしょう。
  • JALマイルが貯まりやすいというメリットもあります。
  • オントレというお得で便利なサービスもあります。
  • 付帯保険も充実しているのがポイントです。ショッピングの際のトラブルや、旅行中の怪我や病気などにもしっかり対応してもらえます。
  • 海外旅行中のトラブルにも保険が適用されるため、安心です。
  • さらに各種ビジネスサービスも用意されています。

 

このように豊富なサービスがあり、年会費が安くなっているため、コストパフォーマンスはとても良いでしょう。インビテーションがないため自分から気軽に申し込むことができます。高年収ではないという方であっても審査に通る可能性のあるカードとなっています。それでいてプラチナカードのためしっかりとステータスがあります。海外では身分証明として利用することもできるでしょう。

 

さらにクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」では永久不滅ポイントという制度があります。こちらはカードを利用したときに貯まっていくポイントが永久になくならないというものです。ポイントの利用期限が存在していないため、ずっとポイントを貯めたままにして使い忘れてしまったということがあったとしても安心できるのです。

 

こちらはビジネスオーナーのために設計されたカードです。ビジネスを進めていくうえでさまざまな場面で課題が生じてしまうことがあるでしょう。それらを解決するためのサービスが豊富に用意されています。プラチナメンバーだからこそ受けられる特別な優待サービスも整っているのです。普段の生活から旅行にまで対応したサービスがあります。プライベートな場面でも活躍するでしょう。

 

キャンペーンも頻繁に開催されています。お得な条件で入会できるキャンペーンを定期的に行っているため、どのタイミングで入会しても問題ないでしょう。現在、どのようなキャンペーンを開催しているのかはホームページをチェックすればいつでも確認することができます。たとえば、特定のお店で買い物をするとポイントをアップしてくれるキャンペーンもあります。キャンペーンの条件は細かく設定されているため、きちんと確認しておきましょう。たとえば抽選でプレゼントをもらえるかもしれないキャンペーンもあるのです。これからもどんどん新しいキャンペーンを行っていくでしょう。

 

こちらではミニメイドサービスというものも提供しています。厳しい基準を満たしている家事のスペシャリストが定期的に自宅まで来てくれるのです。そしてあなたの家事の手伝いをしてくれるでしょう。これによって毎日快適な生活を送れるようになるでしょう。それぞれのライフスタイルに合った提案をしてくれるのが特徴となっています。フレキシブルな対応を期待できるでしょう。ビジネスをしているとどうしても家事や育児に時間がとられてしまうことがあるでしょう。

 

もっと自分の時間が欲しいと願っている方は多いはずです。そのような方の願いを叶えるサービスとなっています。平日には仕事をしなければならず、週末にも家事をしなければいけないという方は多いでしょう。そのせいで家族とゆっくりと同じ時間を過ごすことができないという方がたくさんいます。また、年齢を重ねてきたために家事がきつくなってしまったという方もいるでしょう。そのような方にこちらのミニメイドサービスはおすすめです。

 

利用できるサービスとしては水廻りの掃除をしてもらったり、部屋の掃除や整理整頓をしてもらうことができます。あるいはフローリングの床拭きをしてもらったり、窓ガラスの清掃を頼むこともできるでしょう。洗濯やアイロンがけを頼むこともできます。こちらのサービスを利用したいならば、気軽に問い合わせをしてみましょう。カードを利用して料金を支払うことができます。それによってポイントを貯めることも可能です。

 

セゾンプレミアムゴルフサービスというものもあります。こちらは名門のゴルフコースでプレイできるというサービスです。さらにプロを招いたイベントに参加することができたり、コースレッスン会に参加することも可能です。優待内容としては入会金が無料となっており、年会費も半額となっています。ゴルフが好きな方には最高の機会となるでしょう。ビジネスマンとしてゴルフをする機会はたくさんあります。

 

セゾンフラワーサービスというものがあります。こちらは指定した日に旬の花を大切な人のところへ届けてくれるというサービスとなっています。たとえば取引先に対して贈答をしたり、大切な方のためのプレゼントとして活用することもできます。そのための手配をすべて整えてくれます。ビジネスでとても便利に活用できるサービスです。

 

宅配ネットクリーニングサービスであるリネットの優待サービスも用意されています。こちらではインターネットで申し込みをすることによって、引き取りからお届けまでをすべて宅配でしてくれるネットで完結されたクリーニングサービスです。お店まで持って行くのが面倒だという方は多いでしょう。時間がないと困っている方はたくさんいます。現在利用しているクリーニング店のサービスに不満を抱いている方も多いでしょう。このような悩みを解決してくれるクリーニングサービスとなっています。こちらの優待としてはクリーニング料金を安くしてくれたり、送料を無料にしてくれます。

 

セゾンプラチナならばGOETHE GLOBEというウェブマガジンを閲覧することが可能です。こちらはセゾンアメックスの会員の中でもゴールド以上の方のみが閲覧できるものとなっています。

 

こちらの会員誌にはビジネスマンには嬉しい要素がたくさん含まれています。著名人に対するインタビューが掲載されていたり、他にも動画や音楽、EC機能などがあります。ウェブマガジンのため、紙の雑誌にはないさまざまな長所があるのです。情報を立体的に扱っているのが特徴といえるでしょう。紙の会員誌に不満を感じている方でもきっと満足できるでしょう。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を持っているならば、問題なく閲覧できます。

 

こちらは年に4回発行する予定となっています。アイテムやトラベル、ライフハックなどさまざまなジャンルについての情報が網羅されています。セゾンプラチナのカードを持っている方のための情報も記載されています。優待情報やキャンペーン情報をチェックできるのです。カードを持っている方はこちらのウェブマガジンを利用することによって、最新の情報を見逃さずに済むでしょう。イベントやチケットなどについての情報もチェックできます。もちろんこれらを利用するための料金はクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」によって支払うことができます。

 

ウェブマガジンらしい試みがたくさんされているのが特徴となっています。たとえば通販サイトへのリンクが貼られているページもあります。欲しい商品についてはすぐに商品ページにアクセスすることができて、そこで注文ができます。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の情報はとても豊富に掲載されています。そもそもプラチナカードには豊富な特典が存在しているため、それらをすべて自分で把握できているという方は少ないでしょう。そんな方でもどのような特典があるのかを一通りチェックできるようになっています。

 

セゾンカードを持っている方のためのサービスとしてワールドおみやげサービスというものがあります。こちらは世界のおみやげを扱っている通販サイトです。インターネット上にカタログがあり、そこでいろいろな商品をチェックすることができます。旅行中に御土産選びをするのが大変だと困っている方は多いでしょう。

 

こちらのサービスでは出発前におみやげについて注文をしておくと帰国したあとに希望した日時に自宅まで届けてくれるのです。セゾンプラチナの会員ならば割引料金で商品を買うことができて、ポイントもアップします。

 

ワールドおみやげサービスではヨーロッパからアジア、アメリカ、オーストラリアなど世界中のおみやげが扱われています。そのためどこへ旅行に出かける際にも便利に活用することができるでしょう。それぞれの国や地域についておすすめのおみやげの特集もされています。

 

たとえばハネムーンのおみやげ特集や世界のブランドについての紹介もされているのです。商品のレビューをチェックすることもできます。いろいろな素敵な商品が扱われていることが分かるでしょう。品揃えはとても豊富です。

 

その他にもセゾンカードのサービスは存在しています。たとえばトク買というサービスがあります。こちらでは120万件以上もの特典を利用できます。映画やグルメ、旅行などさまざまなサービスが最安値保証で提供されているのです。お得な条件でいろいろなサービスを利用することができます。割引価格で利用することができます。セゾンカードと提携している会社が提供している優待サービスとなっています。会員本人が利用できるだけではなくて、家族や友人が利用することも可能です。ただし、料金や条件などについてはそれぞれの特典ごとに異なっているため、注意しましょう。さまざまなジャンルが扱われています。

 

nanacoを使っている方にとって嬉しいサービスも存在しています。セゾンカードを利用する際に同時にnanacoポイントを貯めることができるのです。事前に登録をしておいて、全国にあるイトーヨーカドーやセブンイレブンを利用する際にセゾンカードを利用すれば良いのです。そうすれば永久不滅ポイントが貯まるだけではなくて、自動的にnanacoポイントも貯まっていくという仕組みとなっています。

 

セゾンカードやnanacoカードをそれぞれ個別に使っていると、それぞれのポイントしか貯まりません。それがnanacoポイントが貯まるサービスに登録することによって、どちらのポイントも貯まるようになります。nanacoというのは全国のお店で利用することができる電子マネーのことです。使っている方を見たことのある方は多いでしょう。セゾンカードの支払いでこちらのポイントまで貯めることができるため、二重にポイントを得られるようになります。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」では海外キャッシングサービスというものを用意しています。もちろんこちらのカードを使っているならば、現金がなくても現地で買い物をすることは可能ですが、それでも現地のお金が欲しいという場面はたくさんあるでしょう。そんなときにすぐに現金を用意できるサービスをクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は用意しているのです。それが海外キャッシングサービスです。

 

こちらのサービスを利用するとすぐに現地通貨を得ることができます。世界中にあるCDやATMなどで現地通貨の引き出しができるようになるでしょう。対応しているATMは世界の150もの国となっています。約96万台に対応しているのが特徴です。世界の主要都市にある空港や駅、あるいは銀行内にあるATMでクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」を使えます。日本国内にあるATMの操作とほとんど変わりません。簡単な操作によっていつでも現地の通貨を引き出せるでしょう。両替所が閉まってしまったときでも安心して対応してくれるのです。

 

キャッシング利用枠の範囲内で必要に応じて現地通貨を引き出すことができます。そのため、本当に必要な分だけをキャッシングすることができます。ちょっとした現金を得られるでしょう。これによって、たとえばバスやタクシーに乗れるようになります。

 

クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」ではセゾンカードのサービスとしてセレモニーや冠婚葬祭に関するサービスを受けることもできます。ライフサポートサービスでは、人生の節目の場面でセゾンカードを活用できます。ブライダルの際の利用にもセゾンカードを使えます。挙式や披露宴、ハネムーンなどにはかなりのお金がかかってしまうことがあります。これらの用途の際にはブライダル一時利用増額という仕組みが存在しています。

 

これによって通常の枠よりも多くのお金の支払いができるようになるのです。相続についての相談ができるサービスもあります。葬式をしたいときに頼めるサービスもあります。訪問看護サービスの提案もできます。

 

セゾンカードは日本全国にあるさまざまな会社のサービスと提携しているのです。これからもセゾンカードによって支払いができたり、優待を受けられるサービスは増えていくでしょう。クレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の会員になるメリットはとても大きいです。

 

もちろん、クレジットカードは他社からもたくさん出ています。そちらにも興味のある方はたくさんいるでしょう。それらのクレジットカードと比較しても遜色のない魅力がたくさんあるのがクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」です。

 

プラチナカードを使ってみたいけれども、一体どれを利用するべきなのか分からないという方は、ぜひともクレディセゾン「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」に申し込んでみましょう。会社の経営者はもちろんのこと、普通のビジネスマンであっても審査に通るため、申し込みをしてみましょう。きっとあなたの生活を豊かにしてくれます。